勝負論 ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」の勝負論無料試し読みコーナー


小泉純一郎、安倍晋三 ――偉業を達成できたのには「理由がある」。日本を動かす首相を支え続ける“現代最高の知性”が「目的達成のための最短ルート」を初めて明かす!◎「なぜ戦うのか」という目線を忘れない◎良質な「問い」を常に自分に投げる◎勝つためにバルコニーに駆け上がる◎チャンスを待て。だが決して時を待つな◎情報源は「量」より「質」で選ぶ◎悲観は気分。楽観は意志であると心得る◎人生の本舞台は常に将来に在ると知るなど、百戦錬磨の勝負師たちの知られざる戦術を網羅。「外為どっとコム」超満員セミナー、完全書籍化。【著者情報】竹中 平蔵(たけなか へいぞう)1951年、和歌山県生まれ。一橋大学経済学部卒業後、日本開発銀行入行。大阪大学経済学部助教授、ハーバード大学客員准教授、慶應義塾大学総合政策学部教授などを経て、2001年より小泉内閣で経済財政政策担当大臣、郵政民営化担当大臣などを歴任。小泉内閣の「構造改革」を主導した。第2次安倍内閣では、「産業競争力会議」および「国家戦略特別区域諮問会議」メンバーとして活動。現在は、東洋大学グローバル・イノベーション学研究センター長・教授、慶應義塾大学名誉教授、株式会社パソナグループ 取締役会長、世界経済フォーラム(ダボス会議)理事、外為どっとコム総研首席研究理事などを兼任している。著書に『大変化 経済学が教える二〇二〇年の日本と世界』(PHP新書)、『400年の流れが2時間でざっとつかめる 教養としての日本経済史』(KADOKAWA)、『世界大変動と日本の復活 竹中教授の2020年・日本大転換プラン(講談社+α新書)』ほか多数。
続きはコチラ



勝負論無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


勝負論「公式」はコチラから



勝負論


>>>勝負論の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)勝負論の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は勝負論を取り揃えています。勝負論BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると勝負論は756円で購入することができて、勝負論を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで勝負論を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)勝負論を勧める理由


断捨離という考え方が大勢の人に分かってもらえるようになった今日この頃、本も例外でなく書物形態で保管せず、BookLive「勝負論」を使用して愛読するという人が増えているようです。
本屋には置いていないといった昔のタイトルについても、電子書籍では売られています。無料コミックのラインナップには、40代50代が若い頃に楽しんだ漫画も沢山含まれています。
漫画と言えば、若者の物というイメージを持っているのではないでしょうか?だけど近頃のBookLive「勝負論」には、サラリーマン世代が「10代の頃を思い出す」と口にするような作品も数え切れないくらいあります。
常々山のように本を読む方にとっては、固定の月額料金を支払うだけで何冊であろうとも読み放題という形でエンジョイできるという料金システムは、それこそ革新的と言えるでしょう。
普通の本屋では、展示スペースの関係で扱える漫画の数に制約が出てしまいますが、BookLive「勝負論」だったらそうした制限が必要ないので、今はあまり取り扱われない書籍も扱えるのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







勝負論の概要ブックライブ

                              
作品名 勝負論
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
勝負論ジャンル 本・雑誌・コミック
勝負論詳細 勝負論(コチラクリック)
勝負論価格(税込) 756円
獲得Tポイント 勝負論(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ