金融読本(第30版) ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」の金融読本(第30版)無料試し読みコーナー


初学者でも読めばわかる、累計43万部のロングセラー、金融テキストの決定版の2017年最新改訂版です。日本の金融業の現状、金融をめぐる制度、戦後の金融の歴史をバランスよく解説している点が特色。リーマン・ショックから世界金融危機以降に導入された新たな金融規制や、アベノミクス、「マイナス金利政策」、日銀のオペの手法、フィンテックなど、最新の動向についてもくわしく解説しています。数式はまったく出てこないので、数学が苦手で金融理論の勉強をあきらめた読者でも、最後まで難なく読み通すことができます。数学が苦手な学生を対象とした講義で、非常に使いやすいテキストです。
続きはコチラ



金融読本(第30版)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


金融読本(第30版)「公式」はコチラから



金融読本(第30版)


>>>金融読本(第30版)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)金融読本(第30版)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は金融読本(第30版)を取り揃えています。金融読本(第30版)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると金融読本(第30版)は2592円で購入することができて、金融読本(第30版)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで金融読本(第30版)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)金融読本(第30版)を勧める理由


数年前に出版された漫画など、ショップでは取り寄せてもらわなければゲットできない本も、BookLive「金融読本(第30版)」という形でバラエティー豊かに販売されているため、その場で直ぐに注文して閲覧可能です。
ここに来て、電子書籍業界では画期的な「読み放題」というプランが誕生し注目を浴びています。1冊いくらというのではなく、ひと月いくらという料金徴収方式なのです。
「電車で移動中に漫画を持ち出すのは躊躇してしまう」、そんな人でもスマホのメモリに漫画を保存すれば、他人の視線を気にする必要がありません。このことがBookLive「金融読本(第30版)」の凄さです。
スマホ上で読む電子書籍は、普通の本と違ってフォントの大きさを調整することが可能ですから、老眼で本を敬遠しているおじいさん・おばあさんでも読むことができるという利点があるわけです。
閲覧者数が増加しているのが、最近のBookLive「金融読本(第30版)」です。スマホで漫画を満喫することができますから、面倒な思いをして本を常時携帯することも不要で、移動時の荷物を軽くすることが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







金融読本(第30版)の概要ブックライブ

                              
作品名 金融読本(第30版)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
金融読本(第30版)ジャンル 本・雑誌・コミック
金融読本(第30版)詳細 金融読本(第30版)(コチラクリック)
金融読本(第30版)価格(税込) 2592円
獲得Tポイント 金融読本(第30版)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ