公理と証明 ──証明論への招待 ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」の公理と証明 ──証明論への招待無料試し読みコーナー


数学は学問のなかでもっとも確実なもの、疑えないものと考えられている。数学の確かさは、出発点となる命題、つまり「公理」から、「証明」によって新しいことを導き出すという推論のしくみによって保証される。しかし公理や証明それ自体の確からしさは、いかにして基礎づけられるのだろうか? カントールの創りだした集合論が実は矛盾含みであることをラッセルが明らかにすると、数学者たちはこの問題に目を向けざるをえなくなったのだった。公理とは、証明とは何か? 本書はあらゆる数学の基礎となる公理系のしくみ、そして数学全体を見渡す理論である証明論の初歩を、具体例をもとに平易に解説した「数学の基礎」入門である。
続きはコチラ



公理と証明 ──証明論への招待無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


公理と証明 ──証明論への招待「公式」はコチラから



公理と証明 ──証明論への招待


>>>公理と証明 ──証明論への招待の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)公理と証明 ──証明論への招待の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は公理と証明 ──証明論への招待を取り揃えています。公理と証明 ──証明論への招待BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると公理と証明 ──証明論への招待は918円で購入することができて、公理と証明 ──証明論への招待を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで公理と証明 ──証明論への招待を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)公理と証明 ──証明論への招待を勧める理由


BookLive「公理と証明 ──証明論への招待」を読むのであれば、スマホが一押しです。大きなパソコンは持ち運べないし、タブレットもバスとか電車内などで閲覧するというような時には向いていないと言えるのではないでしょうか。
「すべての漫画が読み放題だったら、どれほど嬉しいだろう!」というユーザーの声を反映する形で、「固定料金を払えば1回1回の支払いは不要」というスタイルの電子書籍が生まれたわけです。
スマホで見ることができるBookLive「公理と証明 ──証明論への招待」は、出掛ける時の持ち物を軽くするのに役立つと言えます。バッグやリュックの中に重たい本を入れて持ち歩くようなことはせずとも、思い立った時にコミックを閲覧することが可能だというわけです。
購読しようかどうか判断しづらい漫画があるときには、BookLive「公理と証明 ──証明論への招待」のサイトで0円の試し読みをするのが賢い方法です。少し見て読む価値はないと思ったら、決済しなければ良いだけです。
テレビで放映中のものをオンタイムで視聴するのは面倒臭いという人でも、無料アニメ動画として視聴できるものなら、あなたの都合の良い時間帯に視聴することができるのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







公理と証明 ──証明論への招待の概要ブックライブ

                              
作品名 公理と証明 ──証明論への招待
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
公理と証明 ──証明論への招待ジャンル 本・雑誌・コミック
公理と証明 ──証明論への招待詳細 公理と証明 ──証明論への招待(コチラクリック)
公理と証明 ──証明論への招待価格(税込) 918円
獲得Tポイント 公理と証明 ──証明論への招待(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ