電通の深層 ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」の電通の深層無料試し読みコーナー


高橋まつりさん過労自殺、強制捜査、社長辞任「鬼十則」を捨てた「電通」に未来はあるか衝撃のデビュー作『小説電通』から35年――ノンフィクションの巨魁大下英治が描く、「日本のCIA」電通の光芒と闇長時間労働、パワーハラスメントによる「電通」東大卒新入社員高橋まつりさんの過労自殺、強制捜査、そして社長辞任。巨大広告代理店「電通」は、歴史的に日本の政官業すべてを支配する構造――「一業種多社制」を有している。「電通省」、「日本のCIA」と呼ばれ、業界最大のタブーとされた電通の闇に、『週刊文春』記者時代の1981年から鋭く切り込み、問題作『小説電通』でデビューした作家・大下英治が渾身の取材力を駆使して描く、巨艦「電通」の核心を突く激震ドキュメント!
続きはコチラ



電通の深層無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


電通の深層「公式」はコチラから



電通の深層


>>>電通の深層の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)電通の深層の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は電通の深層を取り揃えています。電通の深層BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると電通の深層は1404円で購入することができて、電通の深層を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで電通の深層を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)電通の深層を勧める理由


「詳細を把握してからじゃないと買いたくない」と言われる利用者にとって、無料漫画と言いますのはメリットだらけのサービスだと言っていいでしょう。販売者側からみても、新規ユーザー獲得に繋がるはずです。
他のサービスを凌いで、このように無料電子書籍サービスが広がり続けている理由としては、町の書店が減少してしまったということが挙げられると思います。
ユーザー数が増えていると言われているのが、若い人に人気のBookLive「電通の深層」です。スマホで漫画を満喫することができるわけですから、バッグなどに入れて本を携帯する必要もなく、カバンの中の荷物を軽くすることが可能になります。
ここに来て、電子書籍業界では先駆け的な「読み放題」というプランが誕生し人気を博しています。1冊ごとにいくらではなくて、月額いくらという料金徴収方法を採っています。
幼い頃に大好きだった思い入れの強い漫画も、BookLive「電通の深層」としてDLできます。書店では扱われない漫画もいろいろ見つかるのが利点だと言っても良いでしょう。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







電通の深層の概要ブックライブ

                              
作品名 電通の深層
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
電通の深層ジャンル 本・雑誌・コミック
電通の深層詳細 電通の深層(コチラクリック)
電通の深層価格(税込) 1404円
獲得Tポイント 電通の深層(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ