窓にのこった風 ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」の窓にのこった風無料試し読みコーナー


ある日忽然と、ぼくの前から姿を消した妻・芽衣子。個展を前にして芽衣子が借りていた海辺のアトリエ。そこに残されていたのは6枚の窓の絵と、1羽の青いオームだった。絵は2枚ずつ赤、青、黄の三原色に塗られ、額のガラスはみな叩き割られていた。そしてオームは喋りだす「いいか、これが君と彼女との生活の結果なんだ」と。ぼくは考えねばならない。芽衣子とは何者か。ぼくとは一体誰なのか。オームが裁判官であり、ぼくが被告だった。網膜の裏には、芽衣子の躯と顔が輪郭を残して揺れている。これが、長い夏の始まりだった――。自己不在から脱却しようともがく主人公を通して、社会の中で永遠に開放されぬ迷路に住まう我々人間へ宛てた、文学の贈り物。
続きはコチラ



窓にのこった風無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


窓にのこった風「公式」はコチラから



窓にのこった風


>>>窓にのこった風の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)窓にのこった風の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は窓にのこった風を取り揃えています。窓にのこった風BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると窓にのこった風は300円で購入することができて、窓にのこった風を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで窓にのこった風を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)窓にのこった風を勧める理由


スマホ経由で電子書籍を購入しておけば、職場までの移動中や休憩時間など、ちょっとした時間に楽しむことが可能だということです。立ち読みも簡単にできるので、書店に立ち寄るまでもないのです。
時間を潰すのに打ってつけのサイトとして、人気を集めているのがBookLive「窓にのこった風」だと言われています。本屋まで行って漫画を物色しなくても、スマホでサイトに行けば誰でも読めるというのがおすすめポイントです。
手に入れたい漫画はいっぱい発売されているけど、買っても置く場所がないという人は大勢います。そういう背景があるので、収納場所に気を取られなくて良いBookLive「窓にのこった風」の利用が増えてきているのでしょう。
現在連載中の漫画は何十巻と購入しないといけないため、さしあたって無料漫画で中身を覗いてみるという人が多くいます。やはりあらすじを知らずに漫画の購入を決断するというのは敷居が高いのでしょう。
サービスの内容は、各社それぞれ異なります。ですので、電子書籍を何処で買い求めるかというのは、比較検討すべき事項だと思います。適当に決定してはダメです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







窓にのこった風の概要ブックライブ

                              
作品名 窓にのこった風
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
窓にのこった風ジャンル 本・雑誌・コミック
窓にのこった風詳細 窓にのこった風(コチラクリック)
窓にのこった風価格(税込) 300円
獲得Tポイント 窓にのこった風(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ