日本の地霊(ゲニウス・ロキ) ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」の日本の地霊(ゲニウス・ロキ)無料試し読みコーナー


■明治から戦後へ、「土地」が語る失われた歴史■「闘う建築史家の名著!」 ―― 隈 研吾 「解説」より「人間の歴史は、土地の上に刻まれた営みの蓄積なのだ。」近現代史を場所という視点から探るためのキーワード「地霊(ゲニウス・ロキ)」。土地、建築、街並みが語る声に耳を傾けるとき、失われた記憶や物語が浮かび上がる。国会議事堂にひそむ鎮魂のデザイン、広島平和記念公園と厳島神社の意外な共通点、渋沢栄一や岩崎彌太郎がゆかりの地に寄せた想い――。優れた建築を守り伝える時代への転換をうながした建築史家の代表作。 解説 隈研吾(建築家、東京大学教授)※本書は一九九九年一二月、講談社現代新書として刊行されたものが底本です。■目次 はじめに ――「地霊(ゲニウス・ロキ)」とは第一部 場所の拠り所 1 議事堂の祖霊はねむる ――伊藤博文の神戸 2 聖地創造 ――丹下健三の広島 3 本四架橋のたもとには ――耕三寺耕三の生口島 4 故郷との距離 ――渋沢栄一の王子 5 場所をうつす ――渋沢栄一の深谷第二部 日本の〈地霊〉を見に行く 1 三菱・岩崎家の土地 ――岩崎彌太郎の湯島切通し 2 三菱・岩崎家の土地 ――岩崎小彌太の鳥居坂 3 地方の鹿鳴館 4 川の運命 ――谷崎潤一郎の神戸 5 新興住宅地のミッシング・リンク ――根津嘉一郎の常盤台 おわりに ――なぜ「場所」なのか[コラム] 消えた丸の内 田中光顕の場所 炭鉱と鉱山・亡者の墓 日本一寒い町に来た男 解説 隈研吾
続きはコチラ



日本の地霊(ゲニウス・ロキ)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


日本の地霊(ゲニウス・ロキ)「公式」はコチラから



日本の地霊(ゲニウス・ロキ)


>>>日本の地霊(ゲニウス・ロキ)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)日本の地霊(ゲニウス・ロキ)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は日本の地霊(ゲニウス・ロキ)を取り揃えています。日本の地霊(ゲニウス・ロキ)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると日本の地霊(ゲニウス・ロキ)は760円で購入することができて、日本の地霊(ゲニウス・ロキ)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで日本の地霊(ゲニウス・ロキ)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)日本の地霊(ゲニウス・ロキ)を勧める理由


その日その日を大切にしたいという気持ちがあるなら、空き時間を合理的に活用することを考えるべきです。アニメ動画を視聴するのは移動中でもできることですので、その様な時間を充当するべきです。
多くの本屋では、販売中の漫画の立ち読みを阻止するために、ヒモで結ぶケースが増えています。BookLive「日本の地霊(ゲニウス・ロキ)」を活用すれば冒頭を試し読みができるので、あらすじを確認してから買うかどうかを判断可能です。
BookLive「日本の地霊(ゲニウス・ロキ)」を使えば、家の中に本棚を置くのは不要になります。加えて、新刊を買うために書店へ行く時間も節約できます。こうしたポイントから、顧客数が急増しているのです。
コミックを買う際には、BookLive「日本の地霊(ゲニウス・ロキ)」において試し読みをするというのがおすすめです。物語の中身や漫画のキャラクターの雰囲気などを、支払前に確認することができます。
先に中身を確認することが可能だったら、買った後に後悔せずに済みます。店頭で立ち読みをするときのように、BookLive「日本の地霊(ゲニウス・ロキ)」でも試し読みを行なえば、中身を知ることができます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







日本の地霊(ゲニウス・ロキ)の概要ブックライブ

                              
作品名 日本の地霊(ゲニウス・ロキ)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
日本の地霊(ゲニウス・ロキ)ジャンル 本・雑誌・コミック
日本の地霊(ゲニウス・ロキ)詳細 日本の地霊(ゲニウス・ロキ)(コチラクリック)
日本の地霊(ゲニウス・ロキ)価格(税込) 760円
獲得Tポイント 日本の地霊(ゲニウス・ロキ)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ