インターネットで死ぬということ ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」のインターネットで死ぬということ無料試し読みコーナー


すべての世界で、誰かに愛されたい。炎上騒動、自殺未遂、そして復活への覚悟。「一点の汚れもない」自分でいたかった――その泥沼は、どうすれば抜け出せるのか?自身の「居場所」と向き合った、異色の自伝的エッセイ。何気ない、悪意のない一言が、なぜ怒りを買ってしまうのか?2014年、大学に通いながら潜入調査をして執筆した『キャバ嬢の社会学』で鮮烈なデビューを果たした社会学者・北条かや。しかし、その2年後、twitterの炎上騒動から自殺未遂をし、休業を余儀なくされた。これまでに読んだ社会学の本の論点と重ね合わせながら、「評価経済社会」のなかで悪戦苦闘した体験を赤裸々に描く。私はインターネットをやめることができなかった。あげくの果てに、ネットでの評判を気に病み、みずからの命を絶とうとした。いったい何が悪かったのだろう。誰のせいだろう。この「炎上」による傷も、すべて「自己責任」だろうか。いまだにわけがわからないまま、日々をしのいでいる。インターネットの泥沼は深くてなかなか抜け出せない。まだもがいている私の姿を見てほしいと思ってこの本を書いた。インターネットで殺されないために。(「はじめに」より)
続きはコチラ



インターネットで死ぬということ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


インターネットで死ぬということ「公式」はコチラから



インターネットで死ぬということ


>>>インターネットで死ぬということの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)インターネットで死ぬということの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はインターネットで死ぬということを取り揃えています。インターネットで死ぬということBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとインターネットで死ぬということは1188円で購入することができて、インターネットで死ぬということを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでインターネットで死ぬということを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)インターネットで死ぬということを勧める理由


「自分の部屋に保管しておけない」、「持っていることだってヒミツにしておきたい」という漫画だったとしても、BookLive「インターネットで死ぬということ」を上手く使えば他人に知られずに満喫できます。
BookLive「インターネットで死ぬということ」の販売促進戦略として、試し読みが可能というシステムは最高のアイデアだと感じます。いつ・どこでも物語の大筋を確かめられるので少しの時間を使って漫画を選択できます。
近頃はスマホを介して楽しむことができるコンテンツも、一段と多様化しています。無料アニメ動画は当然の事、無料電子書籍やスマホゲームなど、多数のコンテンツの中から選択できます。
マンガ雑誌などを買い求めるときには、ざっくりと中身を確認してから判断するという人の方が多いと思います。無料コミックなら、立ち読みするかのように内容を閲覧することができるというわけです。
漫画や雑誌は、お店で内容を確認して買うかを判断する人がほとんどだと聞いています。しかし、今日ではBookLive「インターネットで死ぬということ」にて1巻だけ買ってみてから、その本を購入するか決めるという人が増えています。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







インターネットで死ぬということの概要ブックライブ

                              
作品名 インターネットで死ぬということ
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
インターネットで死ぬということジャンル 本・雑誌・コミック
インターネットで死ぬということ詳細 インターネットで死ぬということ(コチラクリック)
インターネットで死ぬということ価格(税込) 1188円
獲得Tポイント インターネットで死ぬということ(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ