もしアドラーが上司だったら ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」のもしアドラーが上司だったら無料試し読みコーナー


小説の舞台は広告代理店。営業マンとして働いている主人公の「ボク」は、仕事がうまく行かず、毎日モヤモヤしている。そんなボクの前に、アメリカの大学院でアドラー心理学を修めたドラさんという男性が、上司の課長として赴任してきた――。主人公の成長物語を読むことで、読み手の人生も大きく変える力を秘めたビジネス自己啓発小説です。【著者紹介】小倉 広(おぐら・ひろし)アドラー派の心理カウンセラー、組織人事コンサルタント。コーチングや交流分析などを学ぶうち、それらの源流にアドラー心理学があることを知り、岩井俊憲氏に師事。現在は「子育て中心の理論であるアドラー心理学をビジネスに生かすための架け橋となる」ことを使命に、数多くの企業にて講演、研修を行っている。【目次】◆第一章 自分を追い込んでも、やる気が続かないんです◆第二章 失敗から目をそらすなんて、できません◆第三章 カラ元気を出すのに疲れちゃいました……◆第四章 やらなくちゃならない仕事が山積み◆第五章 成績の悪い僕は劣っている。負けている◆第六章 自分を追い込んで、やっとできるようになったんです◆第七章 自分を勇気づける、次のステップとはなんだろう?◆第八章 誰かを喜ばせようとしても、無視されたりバカにされるんです◆第九章 自分の意見だけでなく、存在までも否定された……◆第十章 目の前の人のため、が共同体感覚なんですか?◆第十一章 あなたを信じていたのに……◆第十二章 課長なのに、頑張らなくてもいいの?
続きはコチラ



もしアドラーが上司だったら無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


もしアドラーが上司だったら「公式」はコチラから



もしアドラーが上司だったら


>>>もしアドラーが上司だったらの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)もしアドラーが上司だったらの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はもしアドラーが上司だったらを取り揃えています。もしアドラーが上司だったらBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするともしアドラーが上司だったらは1296円で購入することができて、もしアドラーが上司だったらを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでもしアドラーが上司だったらを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)もしアドラーが上司だったらを勧める理由


物を溜め込まないというスタンスが多くの人に受け入れられるようになった現在、本も書冊として持たずに、BookLive「もしアドラーが上司だったら」を役立てて楽しんでいる人が多いようです。
電子無料書籍をうまく活用すれば、いちいち書籍売り場で立ち読みであらすじを確認する手間は一切なくなります。そういったことをしなくても、無料の「試し読み」で中身のリサーチを済ませられるからです。
「外出中であっても漫画が読めたらいいな」と言われる方にちょうど良いのがBookLive「もしアドラーが上司だったら」なのです。実物を運搬することもないので、荷物も重くなることがありません。
無料電子書籍を上手に利用するようにすれば、突然アポイントがなくなってしまっても、ただ時間だけが過ぎていくということがなくなるはずです。仕事の合間や移動の電車の中などでも、想像以上に楽しめるはずです。
ショップでは、販売中の漫画の立ち読み防止策として、ビニールで包むことが多いです。BookLive「もしアドラーが上司だったら」を利用すれば試し読みが可能なので、ストーリーを分かった上で購入が可能です。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







もしアドラーが上司だったらの概要ブックライブ

                              
作品名 もしアドラーが上司だったら
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
もしアドラーが上司だったらジャンル 本・雑誌・コミック
もしアドラーが上司だったら詳細 もしアドラーが上司だったら(コチラクリック)
もしアドラーが上司だったら価格(税込) 1296円
獲得Tポイント もしアドラーが上司だったら(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ