原稿は来週水曜までに ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」の原稿は来週水曜までに無料試し読みコーナー


刊行未定作品が予約できる時代、ベストセラー作家の身に何が起きる!?『ヒガシイチガヤ・ユウスケの最新作(来週水曜発売)、予約受付中』 通販サイトの表示を見た、世界的ベストセラー作家ヒガシイチガヤ・ユウスケは、自分の目を疑った。――来週発売だって? まだ原稿は書き上がっていないのに!? その時、ユウスケは締め切的にも人生的にもピンチだった。半年前に脱稿するはずの原稿はあがらず、脱稿したらプロポーズするはずができず、編集者は家に泊まり込み、彼女には愛想を尽かされかけている。なのに新刊予約受付中!?――それは人工知能が執筆速度を予測し、勝手に予約を取り始めてしまうという最新サービスの結果だった。発売情報は瞬時に拡散、世界情勢と彼女の精神性に影響を与え、彼女から「人工知能を使った執筆」を迫られることに……! あさってくらいの近未来に起こるかもしれない、作家と小説の関係の可能性を示唆している物語……のような、ラブ・ストーリー。新城カズマ:著賀屋聡子:編集Novel Jam 2017 最優秀賞作品
続きはコチラ



原稿は来週水曜までに無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


原稿は来週水曜までに「公式」はコチラから



原稿は来週水曜までに


>>>原稿は来週水曜までにの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)原稿は来週水曜までにの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は原稿は来週水曜までにを取り揃えています。原稿は来週水曜までにBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると原稿は来週水曜までには216円で購入することができて、原稿は来週水曜までにを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで原稿は来週水曜までにを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)原稿は来週水曜までにを勧める理由


余計なものは持たないというスタンスが大勢の人に受け入れてもらえるようになった今日、本も単行本という形で所持したくないために、BookLive「原稿は来週水曜までに」を通して楽しむ人が急増しています。
空き時間を埋めるのに最適なサイトとして、評判になっているのが手軽に利用できるBookLive「原稿は来週水曜までに」です。本屋まで行って漫画を買う必要はなく、スマホを1台用意すれば読みたい放題という所が強みです。
読み放題プランというシステムは、電子書籍業界からしたら正に斬新的な挑戦です。購入者にとっても著者や出版社にとっても、メリットが多いと言えるのではないでしょうか。
スマホ経由で電子書籍を購入しておけば、電車での移動中や休憩時間など、ちょっとした時間に楽しめるのです。立ち読みもできるため、ショップまで行くなんて必要はないのです。
電子書籍への期待度は、より一層高くなってきています。こうした状況下で、新規顧客が増加しているのが読み放題というサービスだとのことです。使用料金を気にしなくても大丈夫なのが支持されている大きな要因です。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







原稿は来週水曜までにの概要ブックライブ

                              
作品名 原稿は来週水曜までに
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
原稿は来週水曜までにジャンル 本・雑誌・コミック
原稿は来週水曜までに詳細 原稿は来週水曜までに(コチラクリック)
原稿は来週水曜までに価格(税込) 216円
獲得Tポイント 原稿は来週水曜までに(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ