犬夜叉(54) ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」の犬夜叉(54)無料試し読みコーナー


▼第1話/玉の完成▼第2話/卒業▼第3話/邪気の雲海▼第4話/奈落の体内▼第5話/玉の気配▼第6話/瘴気の矢▼第7話/奈落の闇▼第8話/風穴の限界▼第9話/最後の理性▼第10話/かごめの血の匂い●主な登場人物/犬夜叉(かごめに封印を解かれた半妖。かごめと四魂のかけらを探す旅を続ける)、日暮かごめ(戦国時代にタイムスリップしてきた現代の少女。実家は神社)●あらすじ/琥珀の渾身の一撃により、四魂の玉を浄化されかけた奈落は逃走。だが、近くに残っていた肉片が琥珀を貫き、かけらを奪われてしまう。かけらを失った琥珀は命を落としたかに見えたが? そして、ついに四魂の玉を完成させた奈落は…!?(第1話)●本巻の特徴/ついに四魂の玉が完成し、完全なる変化を遂げた奈落。犬夜叉たちと奈落の最後の戦いが、今始まる!!●その他の登場人物/弥勒(右手に風穴を持つ法師。女好きだが頼りになる)、珊瑚(妖怪退治屋の娘。犬夜叉一行に加わる)、七宝(コギツネ妖怪。かごめについてきた)、殺生丸(犬夜叉の腹違いの兄。完全なる妖怪)、りん(人間の娘。殺生丸の天生牙で命を救われた)、琥珀(珊瑚の弟。一度は命を落としたが、四魂のかけらにより命をつなぐ)、夢幻の白夜(奈落の手の者。幻術を用いる)、奈落(野盗・鬼蜘蛛の邪心に、多くの妖怪がとりついて生まれた妖怪。四魂のかけらを狙う)
続きはコチラ



犬夜叉(54)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


犬夜叉(54)「公式」はコチラから



犬夜叉(54)


>>>犬夜叉(54)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)犬夜叉(54)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は犬夜叉(54)を取り揃えています。犬夜叉(54)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると犬夜叉(54)は432円で購入することができて、犬夜叉(54)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで犬夜叉(54)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)犬夜叉(54)を勧める理由


買った後で「予想よりも面白いと思えなかった」としても、書籍は返すことができません。だけども電子書籍ならあらかじめ試し読みすることが可能なので、それらをなくせます。
月額固定料金を支払えば、バラエティーに富んだ書籍を何冊でも閲覧することができるという読み放題コースが電子書籍で一般化してきています。個別に購入しなくても読めるのがメリットと言えます。
CDを視聴してみてから買い求めるように、漫画についても試し読み後に買い求めるのが主流になってきたように感じます。無料コミックを有効利用して、読みたいと思っていた漫画を検索してみると良いでしょう。
スマホ上で見る電子書籍は、ご存知かと思いますがフォントの大きさを自分に合わせることができるので、老眼が進んでしまった60代、70代の方でもサクサク読めるという特徴があるのです。
楽しめそうかどうか迷い続けている作品がある場合には、BookLive「犬夜叉(54)」のサイトで無償利用できる試し読みを利用してみると後で後悔することもなくなるでしょう。触りだけ読んでつまらないようであれば、購入する必要はないわけです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







犬夜叉(54)の概要ブックライブ

                              
作品名 犬夜叉(54)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
犬夜叉(54)ジャンル 本・雑誌・コミック
犬夜叉(54)詳細 犬夜叉(54)(コチラクリック)
犬夜叉(54)価格(税込) 432円
獲得Tポイント 犬夜叉(54)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ