犬夜叉(52) ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」の犬夜叉(52)無料試し読みコーナー


▼第1話/弓の霊力▼第2話/地獄▼第3話/かごめの霊力▼第4話/正しい願い▼第5話/玉の邪念▼第6話/危機▼第7話/借り物の体▼第8話/曲霊▼第9話/曲霊の本体▼第10話/爆砕牙●主な登場人物/犬夜叉(かごめに封印を解かれた半妖。かごめと四魂のかけらを探す旅を続ける)、日暮かごめ(戦国時代にタイムスリップしてきた現代の少女。実家は神社)●あらすじ/死んだ巫女・瞳子を操り、かごめの命を狙ってきた奈落。弓を置いて立ち去れという瞳子の言葉を、瞳子の本心か奈落に言わされたものか判断できずに悩んでいると、今度は奈落の声がどこからともなく聞こえてきた。「瞳子の胸に巣くった蜘蛛を弓で射抜けば、瞳子は完全に死に、おまえだけは助かる」――戦わずに瞳子に殺されるか、瞳子を撃つか、果たしてかごめの選択は…?(第1話)●本巻の特徴/四魂の玉に封印されていた妖怪の邪念が集まり、新たに生み出された妖怪・曲霊(まがつひ)。その曲霊が、武器を持たない殺生丸に襲いかかり…!?●その他の登場人物/弥勒(右手に風穴を持つ法師。女好きだが頼りになる)、珊瑚(妖怪退治屋の娘。犬夜叉一行に加わる)、七宝(コギツネ妖怪。かごめについてきた)、殺生丸(犬夜叉の腹違いの兄。完全なる妖怪)、りん(人間の娘。殺生丸の天生牙で命を救われた)、琥珀(珊瑚の弟。一度は命を落としたが、四魂のかけらにより命をつなぐ)、夢幻の白夜(奈落の手の者。幻術を用いる)、奈落(野盗・鬼蜘蛛の邪心に、多くの妖怪がとりついて生まれた妖怪。四魂のかけらを狙う)
続きはコチラ



犬夜叉(52)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


犬夜叉(52)「公式」はコチラから



犬夜叉(52)


>>>犬夜叉(52)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)犬夜叉(52)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は犬夜叉(52)を取り揃えています。犬夜叉(52)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると犬夜叉(52)は432円で購入することができて、犬夜叉(52)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで犬夜叉(52)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)犬夜叉(52)を勧める理由


利用している人の数が鰻登りで増え続けているのがコミックサイトです。2~3年前までは絶対単行本で買うという人が大部分でしたが、求めやすい電子書籍として買って閲覧するという利用者が増加しているのです。
漫画本というのは、読んでしまってからBookOffみたいな買取専門店に持参しても、数十円にしかなりませんし、再度読みたくなった時に最購入する羽目に陥ります。スマホで使える無料コミックなら、本をしまっておく場所が不要なので片付けに頭を悩ますことがありません。
無料コミックでしたら、買おうかどうか決断し切れずにいる漫画の冒頭部分を料金なしで試し読みすることが可能です。購入前にストーリーを大体確かめられるので、非常に人気を博しています。
新刊が出版されるごとに書店で買い求めるのは時間の無駄です。そうは言っても、一気買いは退屈な内容だったときの精神的なダメージが大きすぎるでしょう。BookLive「犬夜叉(52)」なら個別に購入できて、失敗することも少ないです。
無料電子書籍さえあれば、暇過ぎて空き時間を持て余すなどということがなくなるはずです。仕事の休憩時間とか通勤途中などにおきましても、存分にエンジョイできるはずです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







犬夜叉(52)の概要ブックライブ

                              
作品名 犬夜叉(52)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
犬夜叉(52)ジャンル 本・雑誌・コミック
犬夜叉(52)詳細 犬夜叉(52)(コチラクリック)
犬夜叉(52)価格(税込) 432円
獲得Tポイント 犬夜叉(52)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ