犬夜叉(48) ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」の犬夜叉(48)無料試し読みコーナー


▼第1話/冥界の主▼第2話/帰還▼第3話/慈悲の心▼第4話/花皇▼第5話/血の涙▼第6話/傷ついた心▼第7話/鏡▼第8話/敵は鉄砕牙▼第9話/犬夜叉の妖力▼第10話/鏡の影●主な登場人物/犬夜叉(かごめに封印を解かれた半妖。かごめと四魂のかけらを探す旅を続ける)、日暮かごめ(戦国時代にタイムスリップしてきた現代の少女。実家は神社)●あらすじ/殺生丸によって、冥界の犬から救い出されたりんと琥珀。だが、りんの体はだんだん冷たくなっていき、しかも突然迫ってきた冥界の主らしき影に再び連れ去られてしまう。殺生丸の母は冥道石で外界への道を開くが、殺生丸はこれを無視してりんの後を追う。入ったが最後、二度と戻れないという冥界の闇に踏み込んでいった殺生丸だが…?(第1話)●本巻の特徴/人の悲しみを養分にする妖怪・花皇が出現! 桔梗の死から立ち直れていない犬夜叉は? また、奈落が鉄砕牙を封じるために、犬夜叉たちのもとへ送り込んだ刺客とは…!?●その他の登場人物/弥勒(右手に風穴を持つ法師。女好きだが頼りになる)、珊瑚(妖怪退治屋の娘。犬夜叉一行に加わる)、七宝(コギツネ妖怪。かごめについてきた)、殺生丸(犬夜叉の腹違いの兄。完全なる妖怪)、りん(人間の娘。殺生丸の天生牙で命を救われた)、琥珀(珊瑚の弟。一度は命を落としたが、四魂のかけらにより命をつなぐ)、神無(奈落の分身。奈落から与えられた鏡で様々な技を使う)、夢幻の白夜(奈落の手の者。幻術を用いる)、奈落(野盗・鬼蜘蛛の邪心に、多くの妖怪がとりついて生まれた妖怪。四魂のかけらを狙う)
続きはコチラ



犬夜叉(48)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


犬夜叉(48)「公式」はコチラから



犬夜叉(48)


>>>犬夜叉(48)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)犬夜叉(48)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は犬夜叉(48)を取り揃えています。犬夜叉(48)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると犬夜叉(48)は432円で購入することができて、犬夜叉(48)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで犬夜叉(48)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)犬夜叉(48)を勧める理由


BookLive「犬夜叉(48)」を楽しむのであれば、スマホが便利です。重たいパソコンなどは持ち歩くことが不可能ですし、タブレットも電車など混み合った中で読むという際にはちょっと不便だと想定されます。
漫画本を買い揃えていくと、やがて収納しきれなくなるということが起こるでしょう。けれどBookLive「犬夜叉(48)」なら、収納スペースに悩む必要がなくなるため、余計な心配をすることなく楽しむことができるというわけです。
「漫画の数があり過ぎて頭を痛めているので、購入したくてもできない」とならないのがBookLive「犬夜叉(48)」の特長の1つです。気が済むまで買っても、片づける場所を心配せずに済みます。
「外でも漫画をエンジョイしたい」と言われる方にお誂え向きなのがBookLive「犬夜叉(48)」だと言えるでしょう。読みたい漫画を肌身離さず持ち歩くのが不要になるため、鞄の中身も重たくならずに済みます。
スマホ1台持っているだけで、気楽に漫画を閲覧することができるのが、コミックサイトの強みです。買うのは1冊単位というスタイルのサイトや月額固定性のサイトなどいろいろ存在します。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







犬夜叉(48)の概要ブックライブ

                              
作品名 犬夜叉(48)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
犬夜叉(48)ジャンル 本・雑誌・コミック
犬夜叉(48)詳細 犬夜叉(48)(コチラクリック)
犬夜叉(48)価格(税込) 432円
獲得Tポイント 犬夜叉(48)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ