犬夜叉(46) ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」の犬夜叉(46)無料試し読みコーナー


▼第1話/山嵐▼第2話/群れ▼第3話/瘴気の谷▼第4話/蜘蛛の糸▼第5話/絡みつく糸▼第6話/糸のむこう▼第7話/切れた弦▼第8話/梓山▼第9話/梓山の精霊▼第10話/桔梗の幻 ●主な登場人物/犬夜叉(かごめに封印を解かれた半妖。かごめと四魂のかけらを探す旅を続ける)、日暮かごめ(戦国時代にタイムスリップしてきた現代の少女。実家は神社)●あらすじ/奈落を風穴で追い詰めたものの、結局倒せず、逆に瘴気の傷を負った弥勒。桔梗はその傷を診終えると、再び琥珀を連れて去っていく。そして犬夜叉たちもまた、奈落の残した瘴気に操られて人間や森を襲う妖怪の退治に向かう。臭いの先にいたのは、背中の針を飛ばして攻撃する妖怪・山嵐だが、その数は一匹や二匹ではなく…(第1話)。●本巻の特徴/桔梗の狙いが、琥珀の清浄なかけらを取り込ませ、自分を浄化することにあると勘づいた奈落。新たに仕掛けられた“蜘蛛の糸”の罠が、犬夜叉と桔梗、そしてかごめの心をからめ取る…!? ●その他の登場人物/弥勒(右手に風穴を持つ法師。女好きだが頼りになる)、珊瑚(妖怪退治屋の娘。犬夜叉一行に加わる)、七宝(コギツネ妖怪。かごめについてきた)、鋼牙(妖狼族の若頭。かごめに惚れている)、桔梗(50年前に犬夜叉を封印した巫女。墓土から甦り、奈落の消滅を目指す)、琥珀(珊瑚の弟。一度は命を落としたが、四魂のかけらにより命をつなぐ)、奈落(野盗・鬼蜘蛛の邪心に、多くの妖怪がとりついて生まれた妖怪。四魂のかけらを狙う)、魍魎丸(奈落の心臓・赤子が身を隠すために作り上げた鎧)
続きはコチラ



犬夜叉(46)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


犬夜叉(46)「公式」はコチラから



犬夜叉(46)


>>>犬夜叉(46)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)犬夜叉(46)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は犬夜叉(46)を取り揃えています。犬夜叉(46)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると犬夜叉(46)は432円で購入することができて、犬夜叉(46)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで犬夜叉(46)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)犬夜叉(46)を勧める理由


実は無料アニメ動画などは、スマホでも楽しめます。近頃はアラサー、アラフォー世代のアニメファンも増加傾向にありますので、今後尚更進展していくサービスだと言っても過言ではありません。
「連載の形で定期的に発刊されている漫画を読むのが楽しみなんだ」という方には無用の長物かもしれません。けれど単行本として出版されてから入手するという方にとっては、単行本購入前に無料漫画にて内容をリサーチできるというのは、購入判断の助けになるはずです。
新しいものが出る度に本屋まで足を運ぶのは面倒ですよね。だとしましても、一気にドカンと買うのは内容に不満が残った時の金銭的・精神的ダメージが大きすぎるでしょう。BookLive「犬夜叉(46)」なら一冊ずつ買うことができるので、その点で安心できる事請け合いです。
長く連載している漫画は何冊もまとめて買うことになるということから、まず最初に無料漫画で軽く読んで確かめるという人が多いです。やはり中身を読まずに装丁買いするというのは難しいことのようです。
書籍全般を購入したいというときには、中身をざっくりとチェックした上で決定する人が圧倒的です。無料コミックなら、立ち読み同様ストーリーを確かめることができます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







犬夜叉(46)の概要ブックライブ

                              
作品名 犬夜叉(46)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
犬夜叉(46)ジャンル 本・雑誌・コミック
犬夜叉(46)詳細 犬夜叉(46)(コチラクリック)
犬夜叉(46)価格(税込) 432円
獲得Tポイント 犬夜叉(46)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ