犬夜叉(44) ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」の犬夜叉(44)無料試し読みコーナー


▼第1話/本当の敵▼第2話/妖穴の臭い▼第3話/修行▼第4話/灰▼第5話/日没▼第6話/五雷指の威力▼第7話/翠子の意思▼第8話/破壊▼第9話/見えない妖穴▼第10話/鋼牙の決意●主な登場人物/犬夜叉(かごめに封印を解かれた半妖。かごめと四魂のかけらを探す旅を続ける)、日暮かごめ(戦国時代にタイムスリップしてきた現代の少女。実家は神社)●あらすじ/妖霊大聖の胆を盗んだ犯人を捜す途中、大聖の住処に立ち寄った犬夜叉とかごめ。そこには無惨に干からびた妖霊大聖と、胆を喰らった妖怪・牛鬼の姿があった。大聖を襲った理由を犬夜叉が問うと、牛鬼は「悪いのは貴様だ」と言い、妖力を吸い取る鉄砕牙の強化に力を貸したから殺したのだと答える。その言葉に激怒した犬夜叉は、妖霊大聖によって鎖で封印されていた鉄砕牙を抜こうとするが…!?(第1話)●本巻の特徴/奈落を追って旅を続ける鋼牙に、同じ妖狼族の少年・灰が突如襲いかかってきた! 灰の体に染みついた、かすかな奈落の臭い……またも鋼牙の足のかけらを狙う奈落の策謀なのか!? ●その他の登場人物/弥勒(右手に風穴を持つ法師。女好きだが頼りになる)、珊瑚(妖怪退治屋の娘。犬夜叉一行に加わる)、七宝(コギツネ妖怪。かごめについてきた)、奈落(野盗・鬼蜘蛛の邪心に、多くの妖怪がとりついて生まれた妖怪。四魂のかけらを狙う)、魍魎丸(奈落の心臓・赤子が身を隠すために作り上げた鎧)、妖霊大聖(妖怪の仙人)、鋼牙(妖狼族の若頭。かごめに惚れている) 、灰(かい。妖狼族の少年)、芯太(灰の弟)、夢幻の白夜(奈落の手の者。幻術を用いる)
続きはコチラ



犬夜叉(44)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


犬夜叉(44)「公式」はコチラから



犬夜叉(44)


>>>犬夜叉(44)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)犬夜叉(44)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は犬夜叉(44)を取り揃えています。犬夜叉(44)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると犬夜叉(44)は432円で購入することができて、犬夜叉(44)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで犬夜叉(44)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)犬夜叉(44)を勧める理由


現在進行形で連載されている漫画はまとめて購入することになりますので、先に無料漫画でチョイ読みするという人が多いです。やはり中身を読まずに漫画を買うのは敷居が高いということなのでしょう。
余計なものは持たないというスタンスが世間に理解してもらえるようになったここ最近、本も単行本という形で所有することなく、BookLive「犬夜叉(44)」アプリで楽しんでいる人が多いようです。
最新刊は、本屋で中身を見て購入するかしないかを決める人が多くいます。でも、この頃はとりあえずBookLive「犬夜叉(44)」で1巻だけ買ってみてから、それを買うのか買わないのか判断する人が多いのです。
BookLive「犬夜叉(44)」の販促戦略として、試し読みができるという仕組みは優れたアイデアだと言えるでしょう。どこにいてもある程度の内容をチェックすることができるので、わずかな時間を賢く利用して漫画を選ぶことができます。
「詳細を理解してからでないと不安だ」という利用者からしたら、無料漫画というのは利点だらけのサービスなのです。運営者側からしましても、新規ユーザー獲得が可能となります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







犬夜叉(44)の概要ブックライブ

                              
作品名 犬夜叉(44)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
犬夜叉(44)ジャンル 本・雑誌・コミック
犬夜叉(44)詳細 犬夜叉(44)(コチラクリック)
犬夜叉(44)価格(税込) 432円
獲得Tポイント 犬夜叉(44)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ