犬夜叉(43) ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」の犬夜叉(43)無料試し読みコーナー


▼第1話/罠におちた兄弟▼第2話/銀禍の死▼第3話/同化▼第4話/鉄砕牙の炎▼第5話/沼渡▼第6話/変化する水▼第7話/刀の成長▼第8話/妖霊大聖▼第9話/封印の鎖▼第10話/妖穴●主な登場人物/犬夜叉(かごめに封印を解かれた半妖。かごめと四魂のかけらを探す旅を続ける)、日暮かごめ(戦国時代にタイムスリップしてきた現代の少女。実家は神社)●あらすじ/身体がつながっている兄弟妖怪・金禍と銀禍は、片われを倒して体を独り占めしようといがみ合う仲。自らの鎧甲の強化を狙う魍魎丸は、兄弟もろとも吸収しようと襲いかかるが、ふたりの反撃にあって炎に包まれてしまう。それを見た金禍と銀禍は、再び自分たちの争いを始めようとするが…!?(第1話)●本巻の特徴/犬夜叉と魍魎丸の力を拮抗させようとする奈落の思惑を超え、魍魎丸の撃退に成功した犬夜叉。だが、自力で竜鱗の鉄砕牙を鍛えていないことにわだかまりを感じた犬夜叉は、刀々斎の助言で“妖霊大聖”のもとに修行へ行くことに…。●その他の登場人物/弥勒(右手に風穴を持つ法師。女好きだが頼りになる)、珊瑚(妖怪退治屋の娘。犬夜叉一行に加わる)、七宝(コギツネ妖怪。かごめについてきた)、奈落(野盗・鬼蜘蛛の邪心に、多くの妖怪がとりついて生まれた妖怪。四魂のかけらを狙う)、殺生丸(犬夜叉の兄。完全なる妖怪)、魍魎丸(奈落の心臓・赤子が身を隠すために作り上げた鎧)、刀々斎(犬夜叉の持つ鉄砕牙、殺生丸の持つ天生牙を造った刀鍛冶)、神無(神楽の姉・魂を吸い取る鏡を持っている)
続きはコチラ



犬夜叉(43)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


犬夜叉(43)「公式」はコチラから



犬夜叉(43)


>>>犬夜叉(43)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)犬夜叉(43)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は犬夜叉(43)を取り揃えています。犬夜叉(43)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると犬夜叉(43)は432円で購入することができて、犬夜叉(43)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで犬夜叉(43)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)犬夜叉(43)を勧める理由


コミックサイトの最大のメリットは、揃っている冊数が普通の本屋とは比較にならないくらい多いということだと言っていいでしょう。在庫が残る問題が起こらないので、膨大な商品を取り扱うことができるわけです。
コミックサイトもかなりありますから、比較して自分にぴったりなものを見定めることが大切になります。それを適える為にも、差し当たりそれぞれのサイトのセールスポイントを覚えることが欠かせません。
本代というのは、1冊ずつの単価で見ればそれほど高くはないですが、たくさん買ってしまうと、毎月の料金は嵩むことになってしまいます。読み放題でしたら固定料金なので、支出を節減できるというわけです。
「アニメにつきましては、テレビで放映されているもの以外は一切見ていない」というのは時代にそぐわない話だと言わざるを得ません。どうしてかと言うと、無料アニメ動画などをWebで見るというパターンが多くなってきているからです。
コミックの売り上げは、ここ数年減少している状況なのです。似たり寄ったりなマーケティングに捉われることなく、集客力のある無料漫画などを展開することで、新規顧客の獲得を企図しています。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







犬夜叉(43)の概要ブックライブ

                              
作品名 犬夜叉(43)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
犬夜叉(43)ジャンル 本・雑誌・コミック
犬夜叉(43)詳細 犬夜叉(43)(コチラクリック)
犬夜叉(43)価格(税込) 432円
獲得Tポイント 犬夜叉(43)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ