犬夜叉(41) ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」の犬夜叉(41)無料試し読みコーナー


▼第1話/最強の刀▼第2話/冥王獣▼第3話/鎧甲▼第4話/魍魎丸の狙い▼第5話/奪われた金剛槍破▼第6話/魍魎丸の変化▼第7話/拮抗▼第8話/怒り▼第9話/殺生丸の危機▼第10話/逃走●主な登場人物/犬夜叉(かごめに封印を解かれた半妖。かごめと四魂のかけらを探す旅を続ける)、日暮かごめ(戦国時代にタイムスリップしてきた現代の少女。実家は神社)●あらすじ/魍魎丸の肉片を喰らった妖怪・毒蛟(どくみずち)を粉々にした“竜鱗の鉄砕牙”。しかしその代償として、犬夜叉自身もボロボロになってしまった。急を受けて駆けつけた刀々斎からは、大やけどを負った犬夜叉の手を見て、「半妖のおまえには、鉄砕牙が吸い取った敵の妖力を扱えるだけの力がない」と言われてしまい…(第1話)。●本巻の特徴/半妖ゆえに“竜鱗の鉄砕牙”を使いこなせないでいる犬夜叉。そんな中、どの妖怪よりも堅いと言われる甲羅を持つ冥王獣が行く手に立ちはだかる! その背後には、さらなる鎧甲の強化を企む魍魎丸の思惑もあり、殺生丸、夢幻の白夜、さらに桔梗、琥珀も交えての大激闘の行方は…!?●その他の登場人物/弥勒(右手に風穴を持つ法師。女好きだが頼りになる)、珊瑚(妖怪退治屋の娘。犬夜叉一行に加わる)、七宝(コギツネ妖怪。かごめについてきた)、奈落(野盗・鬼蜘蛛の邪心に、多くの妖怪がとりついて生まれた妖怪。四魂のかけらを狙う)、殺生丸(犬夜叉の兄。完全なる妖怪)、夢幻の白夜(奈落の手の者。幻術を用いる)、魍魎丸(奈落の心臓・赤子が身を隠すために作り上げた鎧)、桔梗(50年前に犬夜叉を封印した巫女。墓土から甦り、奈落の消滅を目指す)、琥珀(珊瑚の弟。一度は命を落としたが、四魂のかけらにより命をつなぐ)
続きはコチラ



犬夜叉(41)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


犬夜叉(41)「公式」はコチラから



犬夜叉(41)


>>>犬夜叉(41)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)犬夜叉(41)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は犬夜叉(41)を取り揃えています。犬夜叉(41)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると犬夜叉(41)は432円で購入することができて、犬夜叉(41)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで犬夜叉(41)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)犬夜叉(41)を勧める理由


比較検討後にコミックサイトを決めているという人が多くなっているそうです。オンラインで漫画を堪能したいと言うなら、色々なサイトの中から自分に適したものを1つに絞ることが必須です。
ネットにある本の通販サイトでは、原則表紙とタイトル、それにあらすじぐらいしか確かめられません。ところがBookLive「犬夜叉(41)」サイトを利用すれば、話が分かる程度まで試し読みで確認することができます。
漫画を買ってまで読むという人の数は、だいぶ前から低減している状況なのです。今までの営業戦略は見直して、0円で読める無料漫画などをサービスすることで、新たなユーザーの獲得を図っています。
鞄を持たずに出かけるという男性にとりましては、スマホで無料電子書籍を閲覧することができるというのは非常に重宝します。荷物の量は変わらないのに、ポケットに保管して本とか漫画を持ち運べるわけです。
評判となっている無料コミックは、スマホやタブレットで見ることができます。バスなどでの通勤途中、小休憩のとき、病院やクリニックなどでの順番が来るまでの時間など、自分の好きなタイミングで気楽に読めます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







犬夜叉(41)の概要ブックライブ

                              
作品名 犬夜叉(41)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
犬夜叉(41)ジャンル 本・雑誌・コミック
犬夜叉(41)詳細 犬夜叉(41)(コチラクリック)
犬夜叉(41)価格(税込) 432円
獲得Tポイント 犬夜叉(41)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ