犬夜叉(40) ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」の犬夜叉(40)無料試し読みコーナー


▼第1話/亀裂▼第2話/覚悟▼第3話/一心同体▼第4話/平和な食卓▼第5話/尼寺▼第6話/化け猫▼第7話/竜鱗の鉄砕牙▼第8話/毒蛟▼第9話/夢幻の白夜▼第10話/鉄砕牙の爆発●主な登場人物/犬夜叉(半妖の少年。桔梗がかけた封印をかごめに解かれ甦った。かごめと一緒に“四魂のかけら”を集めている)、日暮かごめ(現代と戦国時代を祠の井戸を通じて行き来する中学3年生)●あらすじ/人間の刀鍛冶・刀秋が打った妖刀「奪鬼」を奪おうとする妖怪・竜人を、爆流破で吹き飛ばした犬夜叉。だが豹変した刀秋は、自ら竜人にとどめを刺して妖力を奪鬼に吸いとると、今度は犬夜叉の鉄砕牙を狙いにきた。まんまと刀秋の思惑にはまった犬夜叉は、鉄砕牙の運命を賭けて刃を交えるが…!?(第1話)●本巻の特徴/鉄砕牙vs奪鬼。互いの刀の妖力を奪い合う、壮絶なつばぜり合いを制するのは…? 続いて、尼寺に出現する化け猫退治、沼から現れた毒蛟(どくみずち)の退治が繰り広げられる。しかも、毒蛟からはかすかに魍魎丸の臭いが…。●その他の登場人物/弥勒(奈落の呪いを受けて右手に風穴を持つ法力僧)、珊瑚(妖怪退治屋の娘。奈落に操られている弟の琥珀をとり戻すため、犬夜叉たちの仲間になる)、奈落(野盗・鬼蜘蛛の邪心に、多くの妖怪がとりついて生まれた妖怪。四魂のかけらを狙う)、魍魎丸(もうりょうまる。白童子が妖怪の残骸を寄せ集めて作った妖怪)、桔梗(かごめの前世で、強い力を持つ巫女。奈落と四魂の玉をこの世から消し去ろうとしている)
続きはコチラ



犬夜叉(40)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


犬夜叉(40)「公式」はコチラから



犬夜叉(40)


>>>犬夜叉(40)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)犬夜叉(40)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は犬夜叉(40)を取り揃えています。犬夜叉(40)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると犬夜叉(40)は432円で購入することができて、犬夜叉(40)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで犬夜叉(40)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)犬夜叉(40)を勧める理由


「自宅以外でも漫画をエンジョイしたい」とおっしゃる方に最適なのがBookLive「犬夜叉(40)」だと言っても過言じゃありません。荷物になる書籍を持ち運ぶことも必要なくなりますし、バッグの中の荷物も軽くできます。
販売から年数がたった漫画など、小さな本屋ではお取り寄せしてもらわないと買い求めることができない本も、BookLive「犬夜叉(40)」形態で諸々販売されていますから、どこにいてもDLして読み始めることができます。
コミックサイトも多々ありますから、比較検討して自分に合うものを選定することが重要です。ということで、取り敢えずは各サイトの特色を知ることが欠かせません。
一昔前に何度も読み返した思い出のある漫画も、BookLive「犬夜叉(40)」として取り扱われています。家の近くの書店では置いていないような作品もラインナップされているのが人気の理由です。
限られた時間を大切にしたいというなら、空き時間を合理的に活用するよう意識しなければなりません。アニメ動画をエンジョイするのはバスの中でも可能ですから、そのような時間を有効に使う方が良いでしょう。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







犬夜叉(40)の概要ブックライブ

                              
作品名 犬夜叉(40)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
犬夜叉(40)ジャンル 本・雑誌・コミック
犬夜叉(40)詳細 犬夜叉(40)(コチラクリック)
犬夜叉(40)価格(税込) 432円
獲得Tポイント 犬夜叉(40)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ