犬夜叉(34) ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」の犬夜叉(34)無料試し読みコーナー


▼第1話/蝕まれた霊木▼第2話/暴走する群れ▼第3話/人の心▼第4話/小さな幸せ▼第5話/宿り蛹▼第6話/宿主▼第7話/消えた山▼第8話/岳山人▼第9話/不妖璧▼第10話/魄●主な登場人物/犬夜叉(いぬやしゃ。半妖の少年。桔梗がかけた封印をかごめに解かれ甦った。かごめと一緒に“四魂のかけら”を集めている)、日暮かごめ(現代と戦国時代を祠の井戸を通じて行き来する中学3年生)●あらすじ/桔梗をおびき出すために白童子が放った妖怪・厨子鼠は、大群を成したくさんの村々を襲い滅ぼしてしまった。事態を収めるため犬夜叉たちは、二手に分かれて行動する。そんな中、鼠の出所の厨子を探していた珊瑚は、奈落の手先として働く琥珀にまたもや出会ってしまう…(第1話)。●本巻の特徴/“奈落の心臓”を持つ赤子を自分の手で倒すため、記憶が戻ったことを隠して姉・珊瑚と対峙する琥珀。それを知らない珊瑚は、罪を重ねる弟を止めるため刃を向けるが…。また後半では、奈落が、山の姿をした妖怪・岳山人から、その守り石“不妖璧”を奪いさった。そのことにより、巻き起こる事件を描く。はたして奈落は何を企んでいるのか!?●その他の登場人物/珊瑚(妖怪退治屋の娘。奈落に操られている弟をとり返すため犬夜叉たちの仲間になる)、琥珀(珊瑚の弟。一度は命を落としかけるが、四魂のかけらによって生き延びている。奈落に操られ、記憶も失っていたが…)、白童子(奈落の落とし子。四魂のかけらを手に入れようとする子供の妖怪)、奈落(野盗・鬼蜘蛛の邪心に多くの妖怪がとりついて生まれた妖怪。四魂のかけらを狙う)、桔梗(かごめの前世で、強い力を持つ巫女。奈落と四魂の玉をこの世から消し去ろうとしている)、厨子鼠(妖力のある厨子から無尽蔵に出てくる鼠の妖怪。人や獣を襲う)
続きはコチラ



犬夜叉(34)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


犬夜叉(34)「公式」はコチラから



犬夜叉(34)


>>>犬夜叉(34)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)犬夜叉(34)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は犬夜叉(34)を取り揃えています。犬夜叉(34)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると犬夜叉(34)は432円で購入することができて、犬夜叉(34)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで犬夜叉(34)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)犬夜叉(34)を勧める理由


頻繁にコミックを読むなら、コミックサイトが一押しです。支払方法も非常に容易ですし、リリース予定の漫画を購入したいがために、都度お店で予約を入れる必要もなくなります。
昨今はスマホを利用して楽しむことができるアプリも、更に多様化が進んでいると言えます。無料アニメ動画のみならず、無料電子書籍や手軽にプレイできるスマホゲームなど、多くのサービスの中からセレクトすることが可能です。
先に試し読みをして漫画のイラストや中身を精査した上で、不安になることなく買い求めることができるのがアプリで読める漫画の長所です。予め内容を把握できるので失敗などしません。
最新刊は、本屋で軽く読んで購入するか購入しないかを決断する人が多いらしいです。しかしながら、昨今はBookLive「犬夜叉(34)」を介して簡単に内容を確認して、その書籍を買うのか買わないのかを決める方が主流派になりつつあります。
BookLive「犬夜叉(34)」のサイト次第では、1巻全部を無料で試し読みできちゃうというところも見られます。1巻を読んでみて、「面白いと思ったら、続きの巻を買い求めてください」という営業方法です。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







犬夜叉(34)の概要ブックライブ

                              
作品名 犬夜叉(34)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
犬夜叉(34)ジャンル 本・雑誌・コミック
犬夜叉(34)詳細 犬夜叉(34)(コチラクリック)
犬夜叉(34)価格(税込) 432円
獲得Tポイント 犬夜叉(34)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ