医者はどうしてたくさん薬を出すのか ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」の医者はどうしてたくさん薬を出すのか無料試し読みコーナー


日本中にあふれる医療・健康の情報、その見分け方と裏のからくりを医師が本音で語る 私の外来に、他の医療機関で大量に薬を処方された患者がやって来る。中には、一度に10錠以上飲まなければならない患者もいる。「薬が多いですね。お医者さんに文句を言わないの」と聞いても、「そんなこと言えません」と困った顔をする。どうしてこんなことになってしまったのか…。 ジェネリック医薬品は得か損か、特定健診(健康診断)に意味はあるのか、なぜ大学病院の外来は患者であふれるのか、雑誌やテレビで紹介される「日本の名医」は本当か、トクホ食品とは一体何なのか、認知症患者の徘徊は抑制できるのか、インフルエンザ予防接種は受けるべきか…etc。開業医の立場から、日本の医療・健康の問題点をズバリ指摘する。電子オリジナル作品。●米山公啓(よねやま・きみひろ)1952年山梨県生まれ。作家、医学博士、神経内科医。聖マリアンナ大学医学部卒業、聖マリアンナ医科大学第2内科助教授を1998年2月に退職。本格的な著作活動を開始。現在もあきる野市の米山医院で診療を続けながら、医学ミステリー、小説、エッセイ、医療実用書など、280冊以上を上梓。テレビ・ラジオ番組の監修・出演をこなし、講演会も全国で行なっている。
続きはコチラ



医者はどうしてたくさん薬を出すのか無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


医者はどうしてたくさん薬を出すのか「公式」はコチラから



医者はどうしてたくさん薬を出すのか


>>>医者はどうしてたくさん薬を出すのかの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)医者はどうしてたくさん薬を出すのかの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は医者はどうしてたくさん薬を出すのかを取り揃えています。医者はどうしてたくさん薬を出すのかBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると医者はどうしてたくさん薬を出すのかは486円で購入することができて、医者はどうしてたくさん薬を出すのかを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで医者はどうしてたくさん薬を出すのかを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)医者はどうしてたくさん薬を出すのかを勧める理由


テレビにて放映されているものをオンタイムで視聴するのは困難だとおっしゃる方でも、無料アニメ動画として配信されているものなら、ご自分の都合に合わせて楽しむことができるのです。
移動中の何もしていない時などの空き時間に、無料漫画をさらっと見てタイプの本を探し当てておけば、お休みの日などのたっぷり時間がある時にDLして続きを思いっきり読むこともできるといわけです。
BookLive「医者はどうしてたくさん薬を出すのか」のサイトにもよりますが、1巻全部を無償で試し読み可能というところも存在しているのです。1巻はタダにして、「面白いと思ったら、その後の巻を買ってください」という販売促進戦略です。
無料電子書籍を利用すれば、時間と労力を掛けて販売店まで訪ねて行って立ち読みをする必要がなくなります。こういったことをしなくても、「試し読み」することで内容のリサーチが可能だからというのが理由です。
1カ月分の固定料金を支払ってしまえば、多種多様な書籍を財布を気にせず読めるという読み放題プランが電子書籍で注目されています。毎回毎回購入しなくても読めるのが最大の利点なのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







医者はどうしてたくさん薬を出すのかの概要ブックライブ

                              
作品名 医者はどうしてたくさん薬を出すのか
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
医者はどうしてたくさん薬を出すのかジャンル 本・雑誌・コミック
医者はどうしてたくさん薬を出すのか詳細 医者はどうしてたくさん薬を出すのか(コチラクリック)
医者はどうしてたくさん薬を出すのか価格(税込) 486円
獲得Tポイント 医者はどうしてたくさん薬を出すのか(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ