500日を生きた天使 1 ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」の500日を生きた天使 1無料試し読みコーナー


生後4カ月息子に小児がんの診断が! さらに余命宣告……。過酷な運命を生きた小さな命と実在の家族の記録!! みゆきは27歳で念願の「お母さん」になった。ある日、長男・渓太郎のオムツに血の塊のようなものを見つける。医師の診断では「腫瘍があるので大きな病院で検査をするように」とのことだった。検査の結果、渓太郎の片方の腎臓がほぼ腫瘍で、完治した例のないがんであることが判明する。渓太郎とともに長野県立こども病院で入院生活が始まった。そこでみゆきは懸命に病と闘う子供たち、献身的なスタッフに折れそうな心を何度も救われる。
続きはコチラ



500日を生きた天使 1無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


500日を生きた天使 1「公式」はコチラから



500日を生きた天使 1


>>>500日を生きた天使 1の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)500日を生きた天使 1の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は500日を生きた天使 1を取り揃えています。500日を生きた天使 1BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると500日を生きた天使 1は648円で購入することができて、500日を生きた天使 1を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで500日を生きた天使 1を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)500日を生きた天使 1を勧める理由


「連載形式で発刊されている漫画を見るのが好きなんだ」という人には無用の長物かもしれません。されど単行本という形になってから手に入れるという方にとっては、先に無料漫画にて中身を確認できるのは、本当にありがたいことだと言えます。
簡単にアクセスして閲覧することができるというのが、無料電子書籍の良いところです。お店まで出掛けて行く必要も、ネットで決済した本を送ってもらう必要も全くないのです。
マンガの売上は、ここ何年も低下の一途を辿っているとのことです。一昔前の営業戦略は捨てて、0円で読める無料漫画などを提示することで、新規利用者数の増大を目論んでいます。
スマホ経由で電子書籍をDLすれば、会社への移動中や午後の休憩時間など、ちょっとした時間に楽しめます。立ち読みもできてしまうので、ショップまで行くことなど必要ありません。
電子書籍ビジネスには色々な企業が進出してきているので、必ず比較してから「どの電子書籍をセレクトするのか?」を決めてほしいと思います。書籍が充実しているかとか価格、サービス、使い勝手などをチェックすることをおすすめします。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







500日を生きた天使 1の概要ブックライブ

                              
作品名 500日を生きた天使 1
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
500日を生きた天使 1ジャンル 本・雑誌・コミック
500日を生きた天使 1詳細 500日を生きた天使 1(コチラクリック)
500日を生きた天使 1価格(税込) 648円
獲得Tポイント 500日を生きた天使 1(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ