Raspberry Pi 3でつくる IoTプログラミング ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」のRaspberry Pi 3でつくる IoTプログラミング無料試し読みコーナー


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ラズパイ3とWindows 10 IoT Coreをフル活用してIoTガジェットをつくろう!2015年にWindows 10 IoT Coreがリリースされた後、Wi-Fiを搭載したRaspberry Pi 3の発売、クラウド基盤であるMicrosoft AzureのIoT関連サービスのアップデートと、IoTをより手軽に実現できる環境が着々と整っています。本書ではRaspberry Pi 3とWindows 10 IoT Coreを活用したガジェット作成はもちろんのこと、クラウドとの連携までを含め幅広く説明します。Windows 10 IoT Core のインストールから開発環境のセットアップまで。そして実際に動かすまでを、順番に解説します。WindowsやVisual Studio(C#)に詳しくない方でも戸惑わないよう、特に画像を多めにして手順を説明していきます。本書で取り上げる各種インターフェースごとのコードを応用すれば、様々なセンサーも同様に扱えます。個々のインターフェースやモジュールのしくみ、お作法を含め、1つずつ理解しながら進めていきましょう。拡張ボード:ApplePi(BitTradeOne社)を利用してLEDやセンサーの使い方の説明をします。またモータードライバを利用しDCモーターを制御する方法も紹介します。また、2つのIoTガジェットを作成します。1つ目はWio Node(SeeedStudio社)とRaspberry Pi 3を使い、温度を取得するシステムを作成します。2つ目はWebカメラを接続して「人の顔」を認識する監視カメラを作成します。最後にMicrosoftのクラウドサービスであるAzureを活用し、IoTに特化した機能の概要を紹介します。IoTに興味のある方であれば、「プログラミングは得意だけど電気回路が苦手」といった方でも、その逆であったとしてもきっと大丈夫です。Raspberry Pi 3とWindows 10 IoT Coreを使って面白くて便利なガジェットを作ってみてください!
続きはコチラ



Raspberry Pi 3でつくる IoTプログラミング無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


Raspberry Pi 3でつくる IoTプログラミング「公式」はコチラから



Raspberry Pi 3でつくる IoTプログラミング


>>>Raspberry Pi 3でつくる IoTプログラミングの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)Raspberry Pi 3でつくる IoTプログラミングの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はRaspberry Pi 3でつくる IoTプログラミングを取り揃えています。Raspberry Pi 3でつくる IoTプログラミングBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとRaspberry Pi 3でつくる IoTプログラミングは3132円で購入することができて、Raspberry Pi 3でつくる IoTプログラミングを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでRaspberry Pi 3でつくる IoTプログラミングを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)Raspberry Pi 3でつくる IoTプログラミングを勧める理由


定期的に新タイトルが追加されるので、どれだけ読もうとも読みつくしてしまう心配など全く不要というのがコミックサイトの特徴です。本屋では扱われないマイナーな作品もそろっています。
数年前に出版された漫画など、書店ではお取り寄せしなくては入手できない作品も、BookLive「Raspberry Pi 3でつくる IoTプログラミング」として多数並べられていますから、どこにいても買い求めて読み始められます。
仕事の移動中などの空き時間に、軽く無料漫画を見て自分好みの本を探し当てておけば、週末などの時間が取れるときに手に入れて続きを思いっきり読むということも可能です。
物語の世界に没頭するというのは、ストレスを発散するのに何より役立ちます。深淵なメッセージ性を持ったテーマよりも、明るくて分かりやすい無料アニメ動画などが良いでしょう。
「連載の形で定期的に発刊されている漫画が読みたい」という人には無用の長物かもしれません。けれども単行本として出版されてから購入するとおっしゃる方にとっては、先に無料漫画にて概略をリサーチできるのは、本当に役立ちます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







Raspberry Pi 3でつくる IoTプログラミングの概要ブックライブ

                              
作品名 Raspberry Pi 3でつくる IoTプログラミング
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
Raspberry Pi 3でつくる IoTプログラミングジャンル 本・雑誌・コミック
Raspberry Pi 3でつくる IoTプログラミング詳細 Raspberry Pi 3でつくる IoTプログラミング(コチラクリック)
Raspberry Pi 3でつくる IoTプログラミング価格(税込) 3132円
獲得Tポイント Raspberry Pi 3でつくる IoTプログラミング(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ