ぼくらのC計画 ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」のぼくらのC計画無料試し読みコーナー


久美子の父親が持っていた黒い手帳。そこには金に汚い政治家たちの名前がずらりと載っていた。世の中には食べるものにも苦しんでいる人たちがいるというのに、こんな奴ら、許せない! ぼくらは「C(クリーン)計画委員会」を結成し、そんな大人をやっつけることを決意する。ところが、ぼくらが持っている黒い手帳のことをかぎつけた殺し屋やらマスコミやらがいっせいに押しかけてきて、とんでもない大騒ぎに……。笑いとスリルがいっぱいのぼくらシリーズ第6弾!
続きはコチラ



ぼくらのC計画無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


ぼくらのC計画「公式」はコチラから



ぼくらのC計画


>>>ぼくらのC計画の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ぼくらのC計画の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はぼくらのC計画を取り揃えています。ぼくらのC計画BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとぼくらのC計画は604円で購入することができて、ぼくらのC計画を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでぼくらのC計画を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)ぼくらのC計画を勧める理由


わざと無料漫画を読むことができるようにすることで、サイトの閲覧者を増やし利益増に繋げるのが販売会社サイドの狙いですが、もちろんユーザー側も試し読みが出来るので助かります。
このところ、電子書籍業界では価格破壊的な「読み放題」というプランが誕生し話題となっています。1冊いくらではなくて、月額いくらという課金方法になっているわけです。
店舗では、棚の面積の関係で陳列できる漫画の数が限られてしまいますが、BookLive「ぼくらのC計画」であればそういった問題が起こらないので、一般層向けではないタイトルも取り扱えるというわけです。
読み放題プランという仕組みは、電子書籍業界からしたらさながら画期的なトライアルです。利用者にとっても出版社や作家さんにとっても利点が多いと言うことができます。
数年前に出版された漫画など、店頭では取り寄せを頼まなくてはゲットできない本も、BookLive「ぼくらのC計画」の形で様々取り扱われていますので、いつでもDLして見ることができます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







ぼくらのC計画の概要ブックライブ

                              
作品名 ぼくらのC計画
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ぼくらのC計画ジャンル 本・雑誌・コミック
ぼくらのC計画詳細 ぼくらのC計画(コチラクリック)
ぼくらのC計画価格(税込) 604円
獲得Tポイント ぼくらのC計画(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ