龍の伝説(1) 黎明編 ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」の龍の伝説(1) 黎明編無料試し読みコーナー


F1をめざしてチーム・ライジングと共に歩む若き日本人ドライバーの姿を描く これが最初で最後のレースだ。父の残してくれたマシンで鈴鹿のFJ1600レースに出走した加賀見龍介は、トップを快走しながらもクラッシュしてしまう。その翌日、“オール・ニッポン・チーム”でのF1参戦をめざす神山からの電話で、龍介は“チーム・ライジング”に誘われる。参加条件は、FJ1600シリーズの年間チャンピオンになること。FJ1600からフォーミュラ・ボグゾール、そしてイギリスF3へ…。夢を実現するために、龍介はF1へのステップを一段一段と昇ってゆく。 ドライバーの心理を細かく描いたレース小説の名作が電子で復刊! 本書はその第1弾。●菅谷 充(すがや・みつる)1950年静岡県富士市生まれ。1971年『仮面ライダー』(原作・石ノ森章太郎)でマンガ家デビュー。代表作に第28回小学館漫画賞受賞作となった『ゲームセンターあらし』『こんにちはマイコン』など。1985年からパソコン通信を始め、87年よりNIFTY-Serveでモータースポーツ情報を発信するオートレーシング・フォーラムを主宰し、2004年には第1回モータースポーツ大賞を受賞。1996~2008年まで、米国のインディカーシリーズとインディ500のテレビ解説も担当した。1994年、菅谷充名義で小説の執筆活動を開始し、『漆黒の独立航空隊』(有楽出版社)で小説家デビュー。以後、モータースポーツ小説、架空戦記小説を中心に60作以上を発表。2011年、60歳で早稲田大学大学院人間科学研究科修士課程を修了し、2013年より京都精華大学マンガ学部教授。
続きはコチラ



龍の伝説(1) 黎明編無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


龍の伝説(1) 黎明編「公式」はコチラから



龍の伝説(1) 黎明編


>>>龍の伝説(1) 黎明編の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)龍の伝説(1) 黎明編の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は龍の伝説(1) 黎明編を取り揃えています。龍の伝説(1) 黎明編BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると龍の伝説(1) 黎明編は486円で購入することができて、龍の伝説(1) 黎明編を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで龍の伝説(1) 黎明編を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)龍の伝説(1) 黎明編を勧める理由


容易にDLして読み進めることができるのが、無料電子書籍の良いところです。店頭まで足を運ぶ必要も、オンラインで注文した書籍を宅配してもらう必要もありません。
内容が曖昧なままで、タイトルだけで買うかどうかを決めるのは危険です。誰でも試し読みができるBookLive「龍の伝説(1) 黎明編」であったら、一定レベルで中身を確認してから買い求められます。
月額固定料金を払うことで、多岐にわたる書籍を何十冊でも読むことができるという読み放題コースが電子書籍で人気を博しています。1冊毎に買わなくても済むのが最大の利点なのです。
スマホ一台の中に購入する漫画を全てDLするようにすれば、しまう場所について気を配ることは不要になります。何はともあれ無料コミックからトライしてみると良さが分かるでしょう。
無料漫画につきましては、書店での立ち読みのようなものだと言って間違いありません。本の内容を大ざっぱに理解してから購入することができるので、ユーザーも安心できます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







龍の伝説(1) 黎明編の概要ブックライブ

                              
作品名 龍の伝説(1) 黎明編
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
龍の伝説(1) 黎明編ジャンル 本・雑誌・コミック
龍の伝説(1) 黎明編詳細 龍の伝説(1) 黎明編(コチラクリック)
龍の伝説(1) 黎明編価格(税込) 486円
獲得Tポイント 龍の伝説(1) 黎明編(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ