出光佐三 人を動かす100の言葉 ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」の出光佐三 人を動かす100の言葉無料試し読みコーナー


金や物に屈従しない「人間尊重」の生き方を生涯貫いた出光興産の創業者、出光佐三。「敗戦によって腰抜けにならなかった人」と渡部昇一氏も絶賛する真の日本人の「名語録」。「愚痴をやめよ。今から建設にかかれ」「出光商会の主義の第一は人間尊重であり、第二も人、第三も人である」「このばかが! 国民が災難で苦しんでおる時に金儲けを考えるとはなにごとか」日本が戦争の痛手から立ち直れないでいた昭和28年、国際石油メジャーと大英帝国を敵に回して、たった一隻のタンカー「日章丸」で世界を驚かせた男の金言がここに!【著者紹介】出光佐三 (いでみつ・さぞう)明治18(1885)年、福岡県宗像郡赤間村に生まれる。明治38(1905)年、神戸高等商業学校(現、神戸大学)に入学。明治42(1909)年、同校卒業、酒井商会に入店。明治44(1911)年、独立後、門司市に出光商会を創業。昭和28(1953)年、日章丸二世のイラン回航を決断し、石油を輸入。アングロ・イラニアン会社が提訴したが出光興産側の勝訴が決定する(日章丸事件)。昭和47(1972)年、出光興産の会長を退き、店主専任に。昭和56(1981)年逝去、享年97歳。【目次より】◆第1章 気概◆第2章 人間尊重◆第3章 反骨精神◆第4章 志◆第5章 正義◆第6章 無我◆第7章 決断◆第8章 自由◆第9章 曙光
続きはコチラ



出光佐三 人を動かす100の言葉無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


出光佐三 人を動かす100の言葉「公式」はコチラから



出光佐三 人を動かす100の言葉


>>>出光佐三 人を動かす100の言葉の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)出光佐三 人を動かす100の言葉の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は出光佐三 人を動かす100の言葉を取り揃えています。出光佐三 人を動かす100の言葉BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると出光佐三 人を動かす100の言葉は1080円で購入することができて、出光佐三 人を動かす100の言葉を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで出光佐三 人を動かす100の言葉を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)出光佐三 人を動かす100の言葉を勧める理由


CDを聞いてから購入するように、コミックも試し読みしてから買い求めるのが通例になってきたように感じます。無料コミックサイトを活用して、興味を引かれていたコミックを見つけ出してみませんか?
「どこのサイトを通じて書籍を買うのか?」というのは、意外と大切なことだと考えます。購入費用とかサービスの中身などに差異があるのですから、電子書籍については比較して決めないといけないのです。
ショップでは内容を確認するだけでも恥ずかしいといった漫画であろうとも、無料漫画サービスを提供している電子書籍でしたら、ストーリーをきちんとチェックした上で判断することができるので安心です。
老眼の為に、近場の文字がぼや~っとしか見えなくなってきたという読書家の中高年の方にとって、スマホ上で電子書籍を読むことができるというのは、物凄く意味のあることなのです。フォントサイズをカスタマイズできるからです。
BookLive「出光佐三 人を動かす100の言葉」が中高年層に人気を博しているのは、若かりし日に大好きだった作品を、またサクッと閲覧できるからだと考えられます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







出光佐三 人を動かす100の言葉の概要ブックライブ

                              
作品名 出光佐三 人を動かす100の言葉
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
出光佐三 人を動かす100の言葉ジャンル 本・雑誌・コミック
出光佐三 人を動かす100の言葉詳細 出光佐三 人を動かす100の言葉(コチラクリック)
出光佐三 人を動かす100の言葉価格(税込) 1080円
獲得Tポイント 出光佐三 人を動かす100の言葉(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ