国貧論 ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」の国貧論無料試し読みコーナー


アベノミクスもマイナス金利も8割の国民を貧しくする資本主義である水野和夫が解き明かす21世紀の経済論!第一章 国貧論国民の「貧」の性質と原因の研究マイナス金利の真実株式会社は時代遅れ日本の貧困――年収200万円以下が24%3割は金融資産が全くない第二章 資本主義の黄昏資本主義の黄昏1 アベノミクスの終焉資本主義の黄昏2 中国バブル崩壊の日資本主義の黄昏3 「ゼロ成長社会」への道筋資本主義の黄昏4 「近代の秋」への発想の転換資本主義の黄昏5 皇帝なき「閉じた」帝国の時代原油価格1バレル=30ドル割れの教え東大物価指数とはなにか人口問題とイノベーション第三章 21世紀の資本論日本の「21世紀の資本」論――資本主義と民主主義のたたかい「近代社会」のあらゆる前提が崩壊するなかで
続きはコチラ



国貧論無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


国貧論「公式」はコチラから



国貧論


>>>国貧論の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)国貧論の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は国貧論を取り揃えています。国貧論BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると国貧論は1512円で購入することができて、国貧論を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで国貧論を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)国貧論を勧める理由


老眼で目の前の文字が見づらくなってしまったという読書家の中高年の方にとって、スマホ上で電子書籍を楽しめるというのは画期的なことなのです。フォントサイズを自分用に調節できるからです。
書籍の購入費用は、1冊ずつの単価で見ればそれほど高くはないですが、何冊も買えば月単位の利用料金は高くなります。読み放題ならば料金が固定なので、支出を節約することが可能です。
新刊が出版されるごとに本屋まで足を運ぶのは面倒臭いです。だからと言って、まとめ買いは内容に不満が残った時のお財布への負担が大きすぎるでしょう。BookLive「国貧論」なら一冊一冊買えるので、手軽だし失敗も少なく済みます。
わざと無料漫画を提供することで、集客数を上げ売上につなげるのが販売会社サイドの狙いですが、逆に利用者にとっても試し読みができるので、メリットがあると言えます。
購入する前にあらすじを確認することが可能だというなら、読んでしまってから後悔するようなことにはならないでしょう。普通の書店で立ち読みをするのと同じように、BookLive「国貧論」でも試し読みができるので、どんな漫画か確認できます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







国貧論の概要ブックライブ

                              
作品名 国貧論
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
国貧論ジャンル 本・雑誌・コミック
国貧論詳細 国貧論(コチラクリック)
国貧論価格(税込) 1512円
獲得Tポイント 国貧論(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ