アジアで働く ― 自分を活かす・キャリアが広がる ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」のアジアで働く ― 自分を活かす・キャリアが広がる無料試し読みコーナー


「今の自分が違って見えるアジアへ」このメッセージがいちばん腑に落ちました。若い世代への力強い示唆に満ちた本だと思います。――税所篤快さん(『前へ!前へ!前へ!』著者)11年間のアジアと日本を結ぶ活動と、現地で活躍する日本人の声から考えた自分の枠を超えるワークスタイルと新しいリーダーシップのかたち。こんな方にお薦めです【グローバルキャリアを手に入れたい】20-30代のビジネスパーソンにとってキャリアのいっときを海外で過ごすことは一般的に。地理的・心理的に近いアジアで世界で通用するキャリアを手に入れる道筋を提示。【世界で通用するリーダーシップを考えたい】多様な人をまとめていく上では、日本人だけの組織を率いるのとは違ったリーダーシップのかたちが必要。日本人のマインドを踏まえた新しいリーダーシップを提案。【海外で活躍する日本人の事例を知りたい】アジアで働く際の心構えやスキル獲得法を、大企業から中小企業、起業家、NPOなど豊富な事例をもとに紹介
続きはコチラ



アジアで働く ― 自分を活かす・キャリアが広がる無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


アジアで働く ― 自分を活かす・キャリアが広がる「公式」はコチラから



アジアで働く ― 自分を活かす・キャリアが広がる


>>>アジアで働く ― 自分を活かす・キャリアが広がるの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)アジアで働く ― 自分を活かす・キャリアが広がるの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はアジアで働く ― 自分を活かす・キャリアが広がるを取り揃えています。アジアで働く ― 自分を活かす・キャリアが広がるBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとアジアで働く ― 自分を活かす・キャリアが広がるは1512円で購入することができて、アジアで働く ― 自分を活かす・キャリアが広がるを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでアジアで働く ― 自分を活かす・キャリアが広がるを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)アジアで働く ― 自分を活かす・キャリアが広がるを勧める理由


売り場では、スペースの関係で本棚における書籍数に限界がありますが、BookLive「アジアで働く ― 自分を活かす・キャリアが広がる」のような仮想書店ではこんな類の問題が起こらないので、発行部数の少ない書籍もあり、注目されているわけです。
漫画好き人口の数は、ここ何年も低下しているという現状です。一昔前の販売戦略に捉われず、料金の発生しない無料漫画などを提案することで、新規顧客の獲得を目指しているのです。
どこでも無料漫画が楽しめるということで、利用者が増加するのは何ら不思議な事ではありません。本屋とは違って、他の人の目を気にすることなく立ち読みすることができるのは、電子書籍だけの利点なのです。
常日頃より沢山漫画を購入するとおっしゃる方にとりましては、月極め料金を納めれば何冊であろうとも読み放題で閲覧することができるというプランは、まさしく先進的だという印象でしょう。
読み放題というシステムは、電子書籍業界からすればそれこそ画期的なトライアルです。利用者にとっても制作者にとっても、プラスの面が多いと言っていいでしょう。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







アジアで働く ― 自分を活かす・キャリアが広がるの概要ブックライブ

                              
作品名 アジアで働く ― 自分を活かす・キャリアが広がる
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
アジアで働く ― 自分を活かす・キャリアが広がるジャンル 本・雑誌・コミック
アジアで働く ― 自分を活かす・キャリアが広がる詳細 アジアで働く ― 自分を活かす・キャリアが広がる(コチラクリック)
アジアで働く ― 自分を活かす・キャリアが広がる価格(税込) 1512円
獲得Tポイント アジアで働く ― 自分を活かす・キャリアが広がる(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ