父・金正日と私 金正男独占告白 ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」の父・金正日と私 金正男独占告白無料試し読みコーナー


故・金正日(キムジョンイル)総書記の正男(キムジョムナム)の肉声を世界で初めてスクープした新聞記者による衝撃の記録!2001年に初めてその存在が報じられて以来、たびたびあらわれては、その言動やファッションがディープなインパクトを残してきた金正男。“自由人”として面白ライフを満喫する北朝鮮のプリンスに隠れファンが急増した。しかしここ数年は姿を現さず、異母弟の正恩(ジョンウン)が後継者となってからは動静がめったに表には出てこない。2004年9月25日、北京国際空港の1階ロビーで日朝協議に出席する北朝鮮代表の到着を待っていた著者は、金正男と思われる男性と遭遇し、声をかけます。後日、正男は著者をはじめ、そのとき渡された記者へメールを送信。このときから著者と正男の、あわせて150通にもおよぶメールの交換が始まった。その内容や、2回の面会など、正男の肉声が克明に記される。「三代世襲には反対」「父上には国家元首という点を離れて、厳しいながらも情が多かった記憶しかありません」「異腹の弟正恩の成長過程は知りません」などと率直に語る正男。ホテルのエレベーターでは日本語で「お先にどうぞ」と先を譲るなど、本書を読めば知的で冷静、ユーモアのセンスにあふれた彼の実像をあまさず伝えるのみならず、正男を温存する中国の意図を著者は鋭く洞察する。日朝関係を考える上で外すことのできない一冊。
続きはコチラ



父・金正日と私 金正男独占告白無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


父・金正日と私 金正男独占告白「公式」はコチラから



父・金正日と私 金正男独占告白


>>>父・金正日と私 金正男独占告白の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)父・金正日と私 金正男独占告白の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は父・金正日と私 金正男独占告白を取り揃えています。父・金正日と私 金正男独占告白BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると父・金正日と私 金正男独占告白は749円で購入することができて、父・金正日と私 金正男独占告白を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで父・金正日と私 金正男独占告白を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)父・金正日と私 金正男独占告白を勧める理由


BookLive「父・金正日と私 金正男独占告白」を読みたいなら、スマホが一番です。重いパソコンは持ち運ぶことが不可能ですし、タブレットも電車やバスの中などで読みたいという場合には不適切だと想定されるからです。
懐かしいコミックなど、小さな書店では発注してもらわないと購入できない書籍も、BookLive「父・金正日と私 金正男独占告白」の形で様々取り扱われているので、どこにいてもDLして読み始めることができます。
最新刊は、本屋で中を確認して購入するかしないかを確定する人が多いようです。けれど、ここ最近はBookLive「父・金正日と私 金正男独占告白」のサイト経由で冒頭部分だけ読んで、その本を購入するか決める人が多いのです。
電子書籍と言う存在は、あれよあれよという間に料金が跳ね上がっているということがあるようです。でも読み放題プランを利用すれば月額料が固定なので、読み過ぎても料金が跳ね上がる危険性がありません。
他の色んなサービスを押しのけながら、これほど無料電子書籍という形が人気を博している理由としましては、近場の本屋が姿を消してしまったということが考えられます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







父・金正日と私 金正男独占告白の概要ブックライブ

                              
作品名 父・金正日と私 金正男独占告白
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
父・金正日と私 金正男独占告白ジャンル 本・雑誌・コミック
父・金正日と私 金正男独占告白詳細 父・金正日と私 金正男独占告白(コチラクリック)
父・金正日と私 金正男独占告白価格(税込) 749円
獲得Tポイント 父・金正日と私 金正男独占告白(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ