株式会社の終焉 ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」の株式会社の終焉無料試し読みコーナー


証券チーフエコノミスト時代に上梓した処女作『100年デフレ―21世紀はバブル多発型物価下落の時代』(日本経済新聞社、2003年)に始まって、『人はグローバル経済の本質をなぜ見誤るのか』(日本経済新聞出版社、2007年)、『終わりなき危機 君はグローバリゼーションの真実を見たか』(同、2011年)、そしてベストセラー『資本主義の終焉と歴史の危機』(集英社新書、2013年)と、一貫して、資本主義の限界と、にもかかわらず続く「成長信仰宗教」批判してきた著者の最新作。まさにその系譜を継ぐ渾身の書き下ろしです。 「長い16世紀」の後の近代資本主義とそれを担う近代株式会社の誕生から現代まで、その歴史を紐解きつつ、必然としての現在の資本主義の終焉と、それに伴い、株式会社、厳密にいえば、現金配当をしている株式会社に、残されている時間はあまりないことを、頻発する企業の不祥事や格差の拡大、国家債務の拡大、人口減少等の各国に共通する課題にも触れつつ、丁寧に述べていく。 では、どうするのか? 本書の新しさは、その一つの方向性を示していることにもある。まさに、著者新境地の力作である。
続きはコチラ



株式会社の終焉無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


株式会社の終焉「公式」はコチラから



株式会社の終焉


>>>株式会社の終焉の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)株式会社の終焉の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は株式会社の終焉を取り揃えています。株式会社の終焉BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると株式会社の終焉は950円で購入することができて、株式会社の終焉を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで株式会社の終焉を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)株式会社の終焉を勧める理由


最新刊は、書店で内容を確認して購入するかを決断する人ばかりです。けれども、近頃はBookLive「株式会社の終焉」を利用して1巻を購入し、その書籍を買うのか否かを決めるという方が増えつつあります。
読んだ方がよいか悩むような漫画があるような時は、BookLive「株式会社の終焉」のサイトで料金不要の試し読みを行なってみるべきではないでしょうか?斜め読みなどしてつまらないと思ったら、購入しなければ良いのです。
漫画や書籍を購入すると、近い将来収納場所に困るという問題が出ます。だけど書籍ではないBookLive「株式会社の終焉」であれば、どこに片づけるか悩むことが不要になるため、手軽に読むことができます。
スマホで閲覧することが可能なBookLive「株式会社の終焉」は、どこかに行くときの荷物を軽くするのに役立つと言えます。バッグなどの中に何冊も本をしまい込んで持ち運んだりしなくても、いつでもどこでも漫画を楽しむことが可能になるのです。
BookLive「株式会社の終焉」を拡散する為の販促法として、試し読みが可能というシステムは完璧なアイデアではないでしょうか。時間を忘れてマンガの内容をチェックすることができるので、ちょっとした時間を有効に使用して漫画をチョイスできます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







株式会社の終焉の概要ブックライブ

                              
作品名 株式会社の終焉
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
株式会社の終焉ジャンル 本・雑誌・コミック
株式会社の終焉詳細 株式会社の終焉(コチラクリック)
株式会社の終焉価格(税込) 950円
獲得Tポイント 株式会社の終焉(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ