殺意の演奏 ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」の殺意の演奏無料試し読みコーナー


人気司会者が自室で死体となって発見された! 残された暗号日記は遺書なのか、それとも…? 芸能ショーの司会者、細井道夫が死体となって発見された。部屋は内鍵が下ろされた密室で、死因はガス中毒。机に、遺書とみられる暗号日誌が残され、暗号を解読した捜査当局は、自殺と断定し、捜査を打ち切った。が、解読されたはずの暗号が二重構成と判明するや、事件は、がぜん複雑な相を帯びてきた…。 第16回江戸川乱歩賞を受賞した本格長編ミステリ作品。●大谷羊太郎(おおたに・ようたろう)1931年、東大阪市に生まれる。慶応大学文学部国文学科中退。大学在学中にプロミュージシャンとしてデビュー。芸能界で過ごした後、1970年に『殺意の演奏』で第16回江戸川乱歩賞を受賞。翌年より推理作家専業。トリック中心の推理小説を120冊以上発表。近年は時代小説でも多くの著書を発表している。
続きはコチラ



殺意の演奏無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


殺意の演奏「公式」はコチラから



殺意の演奏


>>>殺意の演奏の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)殺意の演奏の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は殺意の演奏を取り揃えています。殺意の演奏BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると殺意の演奏は486円で購入することができて、殺意の演奏を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで殺意の演奏を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)殺意の演奏を勧める理由


スマホで読めるBookLive「殺意の演奏」は、通勤時などの持ち物を軽くするのに役立つはずです。カバンの中に何冊もの本を詰め込んで持ち歩いたりしなくても、いつでも漫画を読むことができるわけです。
コミックを読むなら、コミックサイトが一押しです。決済も楽ですし、最新コミックを買うために、あえてショップに出かけて行って事前予約を入れる必要もありません。
電子書籍ビジネスにはいくつもの企業が参入していますから、間違いなく比較してから「どの電子書籍をセレクトするのか?」を決めることが大切です。書籍が充実しているかとかサービス、料金、使い心地などを検証することを推奨します。
「スマホの小さい画面なんかでは読みにくいということはないのか?」とおっしゃる人もいますが、リアルにBookLive「殺意の演奏」をスマホで閲覧してみると、その使用感にビックリする人がほとんどです。
「電子書籍に抵抗感を持っている」という人も少なからずいますが、1回でもスマホで電子書籍を閲覧してみれば、その手軽さや購入の簡単さからリピーターになってしまう人が多いようです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







殺意の演奏の概要ブックライブ

                              
作品名 殺意の演奏
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
殺意の演奏ジャンル 本・雑誌・コミック
殺意の演奏詳細 殺意の演奏(コチラクリック)
殺意の演奏価格(税込) 486円
獲得Tポイント 殺意の演奏(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ