ヒポクラテスの暗号 ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」のヒポクラテスの暗号無料試し読みコーナー


政府要人の寿命が一ヵ月単位で予測されている!? 謎の怪文書をめぐって政財界が揺れ動く「さっき演壇で挨拶した室縄通産大臣だけどな。今月いっぱいもたないだろう。三年前からわかっているんだ」 健康長寿科学シンポジウムにふらりと現れた五十過ぎの汚い男は、不敵にもそう宣言した。製薬会社に勤める西畑は、酔っ払いの戯れ言だと思っていたが…。やがて、全閣僚の寿命を一ヵ月単位で予測した“ヒポテーブル”なる怪文書を目にして、西畑は男の行方を探し始める。一方、細胞手術(セル・サージェリー)という世界初の手法で執刀された肝臓移植手術の経過報告に、永田町は耳をそばだてていた。肝機能障害を噂される首相の緊急入院、その裏では政財界を巻き込んだ陰謀が蠢いていた…。先端医学情報が国政を揺さぶった六ヵ月を描く、驚異の医学サスペンス。●山崎光夫(やまざき・みつお)1947年福井市生まれ。作家。早稲田大学教育学部卒業。テレビ番組の構成、雑誌記者などを経て、1985年「安楽処方箋」で小説現代新人賞を受賞、同年短編「サイレント・サウスポー」で直木賞候補、1986年「詐病」「ジェンナーの遺言」が連続して直木賞候補となる。1998年『藪の中の家 芥川自死の謎を解く』で新田次郎文学賞受賞。医学を題材にした作品が多い。
続きはコチラ



ヒポクラテスの暗号無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


ヒポクラテスの暗号「公式」はコチラから



ヒポクラテスの暗号


>>>ヒポクラテスの暗号の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ヒポクラテスの暗号の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はヒポクラテスの暗号を取り揃えています。ヒポクラテスの暗号BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとヒポクラテスの暗号は756円で購入することができて、ヒポクラテスの暗号を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでヒポクラテスの暗号を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)ヒポクラテスの暗号を勧める理由


漫画が趣味な人からすると、コレクション品としての単行本は貴重だということはわかりますが、手軽に読みたいという人であれば、スマホで読めるBookLive「ヒポクラテスの暗号」の方が重宝するはずです。
電子書籍でなければ漫画を買わないという方が着実に増えています。カバンなどに入れて持ち歩くなんて不要ですし、本を並べる場所も必要ないという特長があるからです。加えて言うと、無料コミックを利用すれば、試し読みで中身が見れます。
暇が無くてアニメを見ることが出来ないという人にとっては、無料アニメ動画がおすすめです。テレビ放映のように、決まった時間に視聴することなど不要ですから、時間が確保できたときに楽しめます。
放送しているのをテレビ番組のスケジュール通りに見るのは面倒臭いという人でも、無料アニメ動画として見られるものなら、それぞれのスケジュールに合わせて楽しむことが可能だというわけです。
お店では、置く場所の問題で置ける書籍の数に制約が出てしまいますが、BookLive「ヒポクラテスの暗号」ではこのような制約がないため、アングラな書籍も数多く用意されているのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







ヒポクラテスの暗号の概要ブックライブ

                              
作品名 ヒポクラテスの暗号
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ヒポクラテスの暗号ジャンル 本・雑誌・コミック
ヒポクラテスの暗号詳細 ヒポクラテスの暗号(コチラクリック)
ヒポクラテスの暗号価格(税込) 756円
獲得Tポイント ヒポクラテスの暗号(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ