マルクス最後の旅 ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」のマルクス最後の旅無料試し読みコーナー


エンゲルスが闇に葬った『資本論』の核心とは――『資本論』の続巻を構想しつつ最後の旅に赴いたマルクス。残された膨大なメモや記録、史実の中からマルクスの旅を再現し、ドイツの社会学の泰斗が描く、大胆な仮説。著者はマルクスの足跡を順次、マルクス自身の手紙をもとに丹念に追っていく。パリからマルセイユまでの鉄道の旅、アルジェまでの船旅。その途上での若い女性との邂逅。夢のなかで去来するさまざまな過去の記憶。亡くなった妻のこと。モンテカルロでは賭博に明け暮れる富豪たちを目の当たりにし、誘われるがままにカードゲームにも参加。その体験の分析から、やがてカジノ資本主義の対処法の考察へと移って行く――。マルクスが己の死を予感しながらもその視線の先に見据えていたものに思いを馳せてみてはいかがだろう。(本書「訳者あとがき」より抜粋)
続きはコチラ



マルクス最後の旅無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


マルクス最後の旅「公式」はコチラから



マルクス最後の旅


>>>マルクス最後の旅の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)マルクス最後の旅の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はマルクス最後の旅を取り揃えています。マルクス最後の旅BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとマルクス最後の旅は2073円で購入することができて、マルクス最後の旅を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでマルクス最後の旅を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)マルクス最後の旅を勧める理由


漫画ファンの人からすれば、コレクションとしての単行本は貴重だということに異論はありませんが、気軽に楽しみたいという人であれば、スマホで楽しめるBookLive「マルクス最後の旅」の方が使い勝手もいいでしょう。
買った後で「思ったよりも面白さが伝わらなかった」ということがあっても、本は返せないのです。だけども電子書籍なら先に試し読みをすることができるので、こうしたことを予防することができます。
「電車の乗車中に漫画を開くのはためらってしまう」、そんな人でもスマホ内部に漫画をダウンロードしておけば、羞恥心を感じる必要はなくなります。このことがBookLive「マルクス最後の旅」の人気の理由です。
どんな物語かが分からない状態で、表題だけで読むかどうか決めるのは危険です。0円で試し読み可能なBookLive「マルクス最後の旅」を利用すれば、一定レベルで内容を精査した上で購入可能です。
BookLive「マルクス最後の旅」が30代・40代に受けが良いのは、幼いころに何度も読んだ作品を、再度容易く楽しむことができるからだと思われます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







マルクス最後の旅の概要ブックライブ

                              
作品名 マルクス最後の旅
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
マルクス最後の旅ジャンル 本・雑誌・コミック
マルクス最後の旅詳細 マルクス最後の旅(コチラクリック)
マルクス最後の旅価格(税込) 2073円
獲得Tポイント マルクス最後の旅(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ