社会科学としての経済学 ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」の社会科学としての経済学無料試し読みコーナー


資本主義のメカニズムを明らかにするために、経済学はどこまでも科学的でなければならない──。戦後のマルクス研究を主導した宇野弘蔵。彼は教条的な『資本論』読解を批判し、純粋な科学として再構成することを企てた。本書では、経済学が取り組むべき根本課題から語り起こし、自然科学と社会科学の違い、マルクス理論の核心を踏まえたうえで、三段階論に代表される自らの理論を紹介していく。さらにマルクスの一連の著作をコンパクトにまとめた論考も収録。今日の資本主義を分析するために、マルクスをどう活用できるのか。その可能性がもっとも明快に示された一冊。
続きはコチラ



社会科学としての経済学無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


社会科学としての経済学「公式」はコチラから



社会科学としての経済学


>>>社会科学としての経済学の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)社会科学としての経済学の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は社会科学としての経済学を取り揃えています。社会科学としての経済学BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると社会科学としての経済学は1134円で購入することができて、社会科学としての経済学を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで社会科学としての経済学を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)社会科学としての経済学を勧める理由


月額の利用料が固定されているサイト、登録しなくても見れるサイト、1冊単位で支払うタイプのサイト無料にて読むことができる作品が数多くあるサイトなど、コミックサイトも1つ1つ違う部分が見られますから、比較することをおすすめします。
最初に試し読みをして漫画のイラストや中身をチェックしてから、安心して買うことができるのが、気軽にアクセスできるWeb漫画の利点です。事前に内容を知れるので失敗がありません。
スマホを介して電子書籍を入手すれば、職場までの移動中やお昼の時間など、好きな時間に楽しめます。立ち読みも可能ですから、本屋に行くことは不要なのです。
本を買う以前に、BookLive「社会科学としての経済学」で簡単に試し読みしる方が賢明だと思います。大体のあらすじや漫画のキャラクターの見た目などを、買う前に見ておくことができます。
購読しようかどうか迷うような作品がある場合には、BookLive「社会科学としての経済学」のサイトで無償利用できる試し読みを有効利用するべきではないでしょうか?読むことができる部分を見て面白さが分からないと思ったら、買う必要はないのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







社会科学としての経済学の概要ブックライブ

                              
作品名 社会科学としての経済学
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
社会科学としての経済学ジャンル 本・雑誌・コミック
社会科学としての経済学詳細 社会科学としての経済学(コチラクリック)
社会科学としての経済学価格(税込) 1134円
獲得Tポイント 社会科学としての経済学(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ