嘆きの天使 ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」の嘆きの天使無料試し読みコーナー


――タマミは、いつも決まりきったセリフしかしゃべれない。相手が期待していそうなリアクションをとる。「友達」がいないと、世間から「人間」らしく思われないのでまったくノリの合わない周囲にムリして溶け込もうとする。――だけど、最後にたった一度だけ“掟”を破って心からやりたいことをした。「自殺って悪いことだけど、私、もう生きていたくない!」――(マリアの肛門 第9話「自由への飛翔」より)こうあらねばならぬという世間の常識と、建前を巧く演技できない自分の姿との乖離と、こう思われたくないという視線恐怖の苦しみと。「普通」ならここではこう思わないといけないという規範と、そう思えない自分の本音との隔絶と。まっとうな生の場ではぎくしゃくする厄介者の心安らかな幸福はもはや死しかないのか。1992年、24歳で自らの命を絶った伝説の漫画家、山田花子の非凡で非情な観察眼が冴え渡る傑作短編集、待望の電子化。
続きはコチラ



嘆きの天使無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


嘆きの天使「公式」はコチラから



嘆きの天使


>>>嘆きの天使の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)嘆きの天使の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は嘆きの天使を取り揃えています。嘆きの天使BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると嘆きの天使は626円で購入することができて、嘆きの天使を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで嘆きの天使を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)嘆きの天使を勧める理由


スマホ1台あれば、スグにコミックを読みまくることができるのが、コミックサイトの良いところです。1冊単位で購入するスタイルのサイトや月額課金制のサイトなどに分類できます。
「ここにあるすべての本が読み放題なら、こんなに凄いことはない」という漫画オタクの要望に応えるべく、「月に決まった額を払えば毎回の支払いは不要」という形の電子書籍が考えられたのです。
登録者の数が速いペースで増加しているのが評判となっているコミックサイトです。これまでは「漫画は単行本で買うからいいの!」という人が主流でしたが、電子書籍という形で買って堪能するという人が増加しつつあるのです。
気軽にダウンロードして楽しむことができるのが、無料電子書籍のメリットです。書店まで行く必要も、オンラインで注文した本を受領する必要もないというわけです。
BookLive「嘆きの天使」を広めるための戦略として、試し読みができるというサービスは凄いアイデアだと言っていいでしょう。どんなときでもある程度の内容を閲覧できるので、わずかな時間を使用して漫画をセレクトできます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







嘆きの天使の概要ブックライブ

                              
作品名 嘆きの天使
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
嘆きの天使ジャンル 本・雑誌・コミック
嘆きの天使詳細 嘆きの天使(コチラクリック)
嘆きの天使価格(税込) 626円
獲得Tポイント 嘆きの天使(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ