いいひと。(25) ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」のいいひと。(25)無料試し読みコーナー


▼第1話/君がいた夏▼第2話/あの夏の少年▼第3話/少年の瞳▼第4話/あたしの場所で▼第5話/Dear Friends▼第6話/small town girl●あらすじ/ゆーじは社長Jr.の健太自ら各部署から精鋭を集めて立ち上げた「ライテックス」創業50周年記念事業プロジェクトのリーダーに指名される。会社の原点回帰を目指すこのプロジェクトは「たった一人の幸せのために、たった一つの靴を作る」というゆーじの一言で動き始める。そして多数の応募の中からゆーじが選んだその「ひとり」とは?(第1話)▼藤井佳吾、中学2年生。陸上をやっている彼の住む町を訪れたゆーじ。いっしょについてきた二階堂といっしょに彼を尋ねてみると、つっけんどんに「やっぱり靴はいらない」と言われてしまう。その理由とは? 翌日、陸上部員達の集まるグラウンドへ行ってみると…(第2話)●本巻の特徴/連載終了時、全25巻の予定だったが、全体を大幅に拡張&描き下ろし。最終章に新しく約1巻分が追加されている。●その他の登場キャラクター/二階堂(ライテックスの人事部主任。ゆーじとは入社以来の知り合い)
続きはコチラ



いいひと。(25)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


いいひと。(25)「公式」はコチラから



いいひと。(25)


>>>いいひと。(25)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)いいひと。(25)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はいいひと。(25)を取り揃えています。いいひと。(25)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするといいひと。(25)は540円で購入することができて、いいひと。(25)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでいいひと。(25)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)いいひと。(25)を勧める理由


新刊が出るたびに漫画を購入すると、近い将来ストックできなくなるという問題にぶつかります。しかしサイトで閲覧できるBookLive「いいひと。(25)」なら、収納スペースに悩むことから解放されるため、狭い部屋でも気にすることなく読めます。
無料漫画をわざわざサービスすることで、利用する人を増やし売上増加へと繋げるのが事業者サイドの最終目標ですが、逆にユーザー側も試し読みできるので、購入の判断がしやすくなります。
手軽にダウンロードして楽しむことができるのが、無料電子書籍なのです。店舗まで出向いて行く必要も、通販で買った本を郵送してもらう必要も全然ないわけです。
本屋には置いていないような出版数が少ないタイトルも、電子書籍では売られています。無料コミックのラインナップ中には、50歳前後の人が昔繰り返し読んだ本が含まれていることもあります。
漫画や雑誌は、本屋で軽く読んで購入するか購入しないかを判断する人がほとんどです。だけど、このところはBookLive「いいひと。(25)」にて1巻のみ買ってみて、その書籍をDLするか判断するという方が増えつつあります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







いいひと。(25)の概要ブックライブ

                              
作品名 いいひと。(25)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
いいひと。(25)ジャンル 本・雑誌・コミック
いいひと。(25)詳細 いいひと。(25)(コチラクリック)
いいひと。(25)価格(税込) 540円
獲得Tポイント いいひと。(25)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ