歩道橋 ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」の歩道橋無料試し読みコーナー


高校時代付き合っていた佳純と晴真。付き合っていることは秘密だから、手も繋がず毎日一緒に帰るだけ。卒業式の日に別れてから三年。ふたりの特別な場所だった歩道橋で再会した彼らは――!?表題作ほか、歩田川和果が描く、友達以上恋人未満で揺れるピュアラブストーリーなどの同人誌を収録。このコミックスには下記の作品が収録されています。『歩道橋』2014年12月28日発行同人誌『歩道橋2』2015年8月15日発行同人誌「らくがき」を改題『愛のかたち』2014年8月16日発行同人誌『最寄り駅から』 2013年12月30日発行同人誌『一月一日』2015年12月29日発行同人誌『この下界は』2012年12月30日発行同人誌『体温』2013年8月11日発行同人誌
続きはコチラ



歩道橋無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


歩道橋「公式」はコチラから



歩道橋


>>>歩道橋の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)歩道橋の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は歩道橋を取り揃えています。歩道橋BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると歩道橋は540円で購入することができて、歩道橋を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで歩道橋を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)歩道橋を勧める理由


サービスの詳細については、運営会社毎に違います。従って、電子書籍をどこで買うことにするのかに関しては、比較検討するのが当たり前だと思っています。あっさりと決めてしまうと後悔します。
コミックサイトの最大の魅力は、購入できる本の種類が本屋とは比較できないくらい多いということだと思われます。在庫が残る心配が不要なので、たくさんの商品を取り扱うことができるわけです。
BookLive「歩道橋」を活用すれば、自分の家に本棚を用意するのは不要になります。最新刊が発売になってもお店に向かう手間も省けます。このような利点から、利用者数が増加していると言われています。
電車を利用している間も漫画に触れていたいと望む人にとって、BookLive「歩道橋」ほど楽しいものはないのではと思います。スマホというツールを手に持っていれば、気軽に漫画を購読できます。
ここのところ、電子書籍業界では画期的な「読み放題」というサービスが登場し話題となっています。1冊いくらではなくて、月々いくらという料金収受方式を採っているのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







歩道橋の概要ブックライブ

                              
作品名 歩道橋
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
歩道橋ジャンル 本・雑誌・コミック
歩道橋詳細 歩道橋(コチラクリック)
歩道橋価格(税込) 540円
獲得Tポイント 歩道橋(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ