どん詰まり中国 ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」のどん詰まり中国無料試し読みコーナー


3月の全国人民代表大会(国会に相当)で大規模な改革を打ち出した習近平政権。だが、共産党の一党独裁体制という構造的な問題を抱えており、その実効性は不透明だ。さらに中国経済の混迷が深まれば、その余波は世界に及ぶ。本書は週刊エコノミスト2015年4月12日号で掲載された特集「どん詰まり中国」の記事を電子書籍にしたものです。目 次:はじめに・政府の恣意的改革の限界 ゾンビ企業は生き延びる・インタビュー 津上俊哉 現代中国研究家・津上工作室代表 「中国は投資バブル後遺症 早期底打ちは期待できない」・香港の書店関係者失踪 言論統制強める習政権・共産党政権の限界 強まる習主席の神格化運動・押し寄せる過剰 増加する「チャイナリスク倒産」・人民元の罠 中国が陥った国際金融のトリレンマ ビットコインで進む資本逃避・インタビュー パトリック・ウォン(王偉全)HSBC中国事業開発部長 「中国の資本市場に海外マネーを呼び込もうと規制を緩和」・五大過剰 自動車 常態化する「値引き競争」 不良債権 「影の銀行」分含め10兆元超か 鉄鋼 投機買いでゾンビ企業延命 不動産 大都市住宅バブル 液晶パネル 値下がりに歯止めかからず【執筆者】松本惇、中川美帆、阿古智子、興梠一郎、友田信男、竹中正治、矢作大祐、野呂義久、関辰一、黒澤広之、安田明宏、津村明宏、週刊エコノミスト編集部
続きはコチラ



どん詰まり中国無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


どん詰まり中国「公式」はコチラから



どん詰まり中国


>>>どん詰まり中国の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)どん詰まり中国の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はどん詰まり中国を取り揃えています。どん詰まり中国BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとどん詰まり中国は216円で購入することができて、どん詰まり中国を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでどん詰まり中国を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)どん詰まり中国を勧める理由


次々に新しい漫画が追加されるので、何十冊読んでも全部読了してしまうおそれがないというのがコミックサイトのメリットです。もう書店では扱っていない懐かしのタイトルも買い求めることができます。
コミックサイトも多々ありますから、比較検討して利便性の高そうなものを選定することが大事になってきます。ということで、取り敢えずは各サイトの特色を掴むことが要されます。
マンガの購読者数は、時間経過と共に低下している状況です。今までと同じような販売戦略に固執せず、直接的には利益にならない無料漫画などを前面に打ち出すことで、新たな顧客の獲得を狙っています。
サービスの詳細は、会社によって変わります。従って、電子書籍を何所で買うかということについては、比較検討すべき事項だということです。安直に選ぶのは危険です。
電子無料書籍を効率よく利用すれば、時間と労力を掛けて本屋まで出向いて立ち読みをするといった面倒なことをしなくて済むようになります。こうしたことをせずとも、「試し読み」さえすれば内容の把握が可能だからなのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







どん詰まり中国の概要ブックライブ

                              
作品名 どん詰まり中国
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
どん詰まり中国ジャンル 本・雑誌・コミック
どん詰まり中国詳細 どん詰まり中国(コチラクリック)
どん詰まり中国価格(税込) 216円
獲得Tポイント どん詰まり中国(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ