70歳! 人と社会の老いの作法 ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」の70歳! 人と社会の老いの作法無料試し読みコーナー


「戦後七十年というのは、新しい民主主義日本がオギャーと誕生してから七十年経ったということ。つまり、いまの日本は『七十歳』ということなんです」(五木寛之)日本という国が、これ以上、高成長をを続けるのは体力的に無理。これから先は「低成長・高成熟」の時代。では日本が進む先は、どういった道なのか。その行く先を確認する時期に入っている。若き日に敗戦を経験し、死を見つめてきた作家と、宗教学者にして、認知症高齢者のグループホームを運営する僧侶による、老いと死をめぐる対話。【おもな目次】<第1章 七十歳になった日本で>昭和十二年頃と似た雰囲気/現代人の肌感覚時間/祭祀儀礼が時間を延ばす/老年の古典と青春の古典は違う/健康法も年代によって違う/高齢者のための文化 ほか<第2章 死生観を持てるか>「死生観を持て」と迫られる時代/根本は語りの中にある/現代に「つながり」の場はあるか/様式の力/見えない世界を語る ほか<第3章 日本人の宗教観はどこから来たか>日本人にとっての「天国」/神道と仏教/夕焼け小焼けの生命観/死ねば仏/日本に根づく宗教とは/場の宗教性に優れた日本人 ほか<第4章 「他死社会」への心がまえ>嫌老感の正体/維摩経にみる賢老像/若者の貧困と新しい希望/「使用済み」という問題/「棄老」はタブーか/認知症は怖くない/お寺から始まる ほか
続きはコチラ



70歳! 人と社会の老いの作法無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


70歳! 人と社会の老いの作法「公式」はコチラから



70歳! 人と社会の老いの作法


>>>70歳! 人と社会の老いの作法の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)70歳! 人と社会の老いの作法の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は70歳! 人と社会の老いの作法を取り揃えています。70歳! 人と社会の老いの作法BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると70歳! 人と社会の老いの作法は800円で購入することができて、70歳! 人と社会の老いの作法を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで70歳! 人と社会の老いの作法を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)70歳! 人と社会の老いの作法を勧める理由


現在放送されているアニメを毎週逃さず視聴するのは厳しいものがありますが、無料アニメ動画として配信中のものなら、自分自身の空いている時間を活用して視聴することができるのです。
漫画雑誌を買っていくと、ゆくゆく収納スペースがいっぱいになるという問題にぶつかります。だけどBookLive「70歳! 人と社会の老いの作法」であれば、収納スペースに悩む必要がないので、場所を気にすることなく読むことができると言えます。
「電子書籍が好きになれない」というビブリオマニアも多々ありますが、1回でもスマホ上で電子書籍を閲覧してみたら、その気楽さや購入のシンプルさからハマってしまう人が大半だと聞いています。
漫画の最新刊は、お店で触りだけ読んで購入するか否かの結論を出す人が多いらしいです。けれども、近頃はひとまずBookLive「70歳! 人と社会の老いの作法」サイトで1巻を購入し、その書籍を買うのか買わないのかを決める人が増えているとのことです。
いろんなサービスを押しのけながら、近年無料電子書籍が広がりを見せている要因としましては、町にある書店が姿を消しつつあるということが挙げられると思います。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







70歳! 人と社会の老いの作法の概要ブックライブ

                              
作品名 70歳! 人と社会の老いの作法
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
70歳! 人と社会の老いの作法ジャンル 本・雑誌・コミック
70歳! 人と社会の老いの作法詳細 70歳! 人と社会の老いの作法(コチラクリック)
70歳! 人と社会の老いの作法価格(税込) 800円
獲得Tポイント 70歳! 人と社会の老いの作法(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ