夜の童話 ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」の夜の童話無料試し読みコーナー


貸し猫屋を名乗る少年が、心の奥に忘れていた気持ちを映し出す『夜の童話』、夢のなかに故郷の風景を浮かべる『家路』ほか、『家路』の関連作『バイエルのワルツ』を単行本初収録。8つの物語全てにあたたかく優しい気持ちが溢れる珠玉の作品集!
続きはコチラ



夜の童話無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


夜の童話「公式」はコチラから



夜の童話


>>>夜の童話の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)夜の童話の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は夜の童話を取り揃えています。夜の童話BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると夜の童話は600円で購入することができて、夜の童話を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで夜の童話を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)夜の童話を勧める理由


少し前のコミックなど、店頭販売では発注しなければゲットできない本も、BookLive「夜の童話」の形でバラエティー豊富に並べられていますから、どのような場所でもオーダーして楽しめます。
近頃、電子書籍業界では価格破壊的な「読み放題」というサービスが誕生し人気を博しています。1冊単位でいくらというのではなく、月額いくらという料金方式を採用しているのです。
電子書籍を買い求めるというのは、オンライン経由で情報を得るということを意味するわけです。サイトがなくなってしまえば利用できなくなるので、何としても比較してから信用度の高いサイトを選びましょう。
「自宅以外でも漫画を読み続けたい」と言われる方にオススメできるのがBookLive「夜の童話」だろうと思われます。その日に読みたい本を鞄に入れて歩くのが不要になるため、バッグの中身も重たくならずに済みます。
「全部の漫画が読み放題だとしたら、どれほど嬉しいだろう!」という漫画オタクの要望を聞き入れる形で、「月に固定額を払えば購入の度に料金が発生しない」という形式の電子書籍が考えられたのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







夜の童話の概要ブックライブ

                              
作品名 夜の童話
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
夜の童話ジャンル 本・雑誌・コミック
夜の童話詳細 夜の童話(コチラクリック)
夜の童話価格(税込) 600円
獲得Tポイント 夜の童話(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ