山月記 ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」の山月記無料試し読みコーナー


現代文の教科書にも使われる名作をデジタルコミカライズ!33歳で夭折した天才作家・中島敦。デビュー作であり、代表作の一つである「山月記」は、時を経た今もその輝きは失われていない。現代文の教科書にも使用されたこともあるため、誰もが一度は触れたことのある作品だ。その名作を、ブラックユーモアの巨匠である二階堂正宏がコミカライズ。原稿を描き上げて約10年あたため続けてきた珠玉の作品。満を持してボーンデジタルコミックとしてリリース。二階堂流に描かれる『山月記』は一見の価値あり。
続きはコチラ



山月記無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


山月記「公式」はコチラから



山月記


>>>山月記の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)山月記の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は山月記を取り揃えています。山月記BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると山月記は270円で購入することができて、山月記を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで山月記を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)山月記を勧める理由


人がいるところでは、広げて読むことさえ躊躇してしまうような種類の漫画でも、無料漫画コンテンツのある電子書籍でしたら、面白いかをきちんと確認した上でDLすることが可能なわけです。
ショップでは、展示スペースの関係で売り場に並べられる数が限られてしまいますが、BookLive「山月記」においてはこういった制限がないため、一般層向けではないタイトルも少なくないのです。
1冊1冊書店で買い求めるのは時間の無駄遣いとなります。だとしても、一気に買うというのは退屈な内容だったときの金銭的・精神的ダメージが大きすぎるでしょう。BookLive「山月記」は読み終わるたびに買えるので、失敗がありません。
漫画を購入するなら断然電子書籍という方が増えています。持ち歩くなんて不要ですし、本を片付ける場所も必要ないという点が評価されているからです。しかも無料コミックもいくつかあるから、試し読みもできます。
書籍の販売低下が叫ばれるようになって久しいですが、電子書籍は今までにない仕組みを採用することによって、購読者数を増やしています。昔ではありえなかった読み放題という利用方法が多くの人に受け入れられたのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







山月記の概要ブックライブ

                              
作品名 山月記
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
山月記ジャンル 本・雑誌・コミック
山月記詳細 山月記(コチラクリック)
山月記価格(税込) 270円
獲得Tポイント 山月記(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ