鶴川日記 ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」の鶴川日記無料試し読みコーナー


「農村の生活は、何もかも珍しく、どこから手をつけていいか、はじめのうちは見当もつかなかった」――。本書は、名随筆家・当代一の目利きとして今なお多くのファンを持つ著者が、30年余り前に綴った知性と感性が光る珠玉の随筆集の復刻版である。第二次世界大戦が始まると同時に移った往時の町田市鶴川に今も残る藁葺き屋根の農家「武相荘」。そこでの幸福な日々やそこを訪れる人々との交流を描いた「鶴川日記」。山の手育ちの著者が、永田町・麹町・赤坂・麻布など憶い出に残る坂を再訪し、その場所にまつわるエピソードや現在の姿を綴った「東京の坂道」。長い人生の中で出逢った梅原龍三郎・熊谷守一・芹沢けい介・荒川豊蔵ら文化人との心に残るエピソードや、祖父母など肉親と過ごした日々をまとめた「心に残る人々」の3篇を収録する。何気ない日常に温かな目を向け、人々との交流や毎日を丁寧に生きることの大切さ、本物の豊かさとは何かを思い出させてくれる一冊。
続きはコチラ



鶴川日記無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


鶴川日記「公式」はコチラから



鶴川日記


>>>鶴川日記の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)鶴川日記の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は鶴川日記を取り揃えています。鶴川日記BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると鶴川日記は540円で購入することができて、鶴川日記を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで鶴川日記を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)鶴川日記を勧める理由


読みたい漫画は様々あるけれど、手に入れても収納場所を確保できないという人は結構います。そういったことから、置き場所を全く考えずに済むBookLive「鶴川日記」の口コミ人気が高まってきたというわけです。
スマホやタブレットの中にこれから買う漫画全部を収めれば、本棚が空いているかどうかについて気を配る必要は無くなります。初めは無料コミックからスタートしてみると便利さが分かるでしょう。
色んな本をたくさん読みたいという読書大好き人間にとって、沢山買い求めるのはお財布への負担が大きいものです。だけど読み放題を利用すれば、書籍に掛かる費用をかなり節約することも可能になります。
書店には置かれないようなずいぶん前のタイトルも、電子書籍には置かれています。無料コミックのラインナップには、団塊の世代が昔楽しく読んでいた漫画が含まれています。
利用者数がどんどん増加しつつあるのがスマホで読めるコミックサイトです。2~3年前までは漫画は単行本で買うという人が主流でしたが、手軽な電子書籍として買って読むという利用者が増えています。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







鶴川日記の概要ブックライブ

                              
作品名 鶴川日記
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
鶴川日記ジャンル 本・雑誌・コミック
鶴川日記詳細 鶴川日記(コチラクリック)
鶴川日記価格(税込) 540円
獲得Tポイント 鶴川日記(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ