直撃!マイナス金利 ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」の直撃!マイナス金利無料試し読みコーナー


日銀が今年1月、初のマイナス金利政策を導入し、銀行の収益悪化の懸念が高まっている。特に営業地盤が限られる地銀は経営環境がますます厳しくなる可能性が高い。『週刊エコノミスト』編集部は本特集で、国内147銀行・信金の業績に対するマイナス金利の影響度を独自に試算。金融業界の行方を大胆に展望した。 本書は週刊エコノミスト2016年3月22日号で掲載された特集「直撃!マイナス金利」の記事を電子書籍にしたものです。目 次:はじめに・地銀収益に予想以上の打撃 定期預金お断りの銀行も出現・インタビュー 落合寛司 西武信金理事長「貸し出しも利益も増やす」・日本郵政の災難 ゆうちょ銀を運用難が直撃・147銀行・信金シミュレーション マイナス金利影響度ランキング・加速する地銀再編 九州で進む合従連衝・貸し出しの実態 伸びるのは不動産、医療ばかり・日銀のマイナス金利導入 銀行の信用創造が縮小・生保 長期的には経営への影響大・お得な預金・保険はコレだ! 地銀ネット支店に高金利定期【執筆者】桐山友一、花谷美枝、花田真理、友田信男、櫻川昌哉、丹羽孝一、深野康彦、週刊エコノミスト編集部
続きはコチラ



直撃!マイナス金利無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


直撃!マイナス金利「公式」はコチラから



直撃!マイナス金利


>>>直撃!マイナス金利の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)直撃!マイナス金利の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は直撃!マイナス金利を取り揃えています。直撃!マイナス金利BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると直撃!マイナス金利は216円で購入することができて、直撃!マイナス金利を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで直撃!マイナス金利を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)直撃!マイナス金利を勧める理由


お金にならない無料漫画を敢えてサービスすることで、集客数を上げ利益増に繋げるのが事業者側の目論みだと言えますが、逆にユーザー側も試し読みが出来るので助かります。
コミックサイトは一つしか存在していないわけではありません。それらのサイトを必ず比較して、自分の希望に近いものを絞り込むことが必要です。そうすれば後悔することもなくなります。
漫画をたくさん読みたいのなら、コミックサイトが重宝するでしょう。払い方も楽ですし、最新本を買いたいということで、労力をかけて本屋に行って予約を入れることも不要になるのです。
毎月定額をまとめて払えば、バラエティーに富んだ書籍を際限なしに読めるという読み放題サービスが電子書籍で注目されています。一冊単位で購入せずに済むのが最大のメリットです。
「本棚が漫画で溢れている状態で困っているから、購入を躊躇する」とならないのがBookLive「直撃!マイナス金利」が人気になっている理由なのです。気が済むまで大人買いしても、スペースを考慮しなくてOKです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







直撃!マイナス金利の概要ブックライブ

                              
作品名 直撃!マイナス金利
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
直撃!マイナス金利ジャンル 本・雑誌・コミック
直撃!マイナス金利詳細 直撃!マイナス金利(コチラクリック)
直撃!マイナス金利価格(税込) 216円
獲得Tポイント 直撃!マイナス金利(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ