文章力を鍛えるWebライティングのネタ出しノート 日々の更新に使えるネタの考え方と書き方 ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」の文章力を鍛えるWebライティングのネタ出しノート 日々の更新に使えるネタの考え方と書き方無料試し読みコーナー


今日は何を書こう……「ネタがない!」とお悩みのアナタに贈る、文章の「ひきだし」がどんどん増える本です。企業がFacebookやTwitter、自社サイトで情報発信するのは当たり前の時代ですが、常につきまとう問題が「何をどうやって書くか」ということです。しかもライティングするのはプロではなく、普通の企業のWeb担当者や、たまたま指名された社員である場合がほとんどです。特に最近は「頻繁に記事を更新してアクセス数を積み上げる」という手法が主流になっています。しかし個人のSNSと違い、企業で発信する場合には微妙な配慮が必要で、すらすらライティングするのは非常に難しいものです。本書は、そんな「書くネタがない」「どうやって書いたらいいかわからない」という悩みを解消します。イラストから想像してライティングしたり、架空のニュースを書き換えたりしながら、Webライティングの「ひきだし」をどんどん増やしていくことを目標にしています。Webで何かを発信している人なら、職種や業種は問いません。「今日も何か書かなきゃ……」というプレッシャーから解放され、より高品質なコンテンツを作るために時間を割けるようになるので、好循環が生まれます。【本書のポイント】●ネタに詰まったときのヒントが満載●ターゲットが読みたい文章になる●ケーススタディもいっぱいで、自分で手を動かせる●アイデアが湧きやすいノート風の誌面やイラスト【自分で書いてみるお題(お手本つき)】●難解な文章を噛み砕いてみよう●日常風景からキーワードを探してみよう●恋愛ネタで「共感型」と「問題解決型」を書き分けよう●経済ニュースをリズミカルにリライトしてみよう●文章の中に自分を登場させよう●カタログ情報を「共感型」の紹介文にしてみよう●カタログ情報を「問題解決型」の紹介文にしてみよう※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。
続きはコチラ



文章力を鍛えるWebライティングのネタ出しノート 日々の更新に使えるネタの考え方と書き方無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


文章力を鍛えるWebライティングのネタ出しノート 日々の更新に使えるネタの考え方と書き方「公式」はコチラから



文章力を鍛えるWebライティングのネタ出しノート 日々の更新に使えるネタの考え方と書き方


>>>文章力を鍛えるWebライティングのネタ出しノート 日々の更新に使えるネタの考え方と書き方の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)文章力を鍛えるWebライティングのネタ出しノート 日々の更新に使えるネタの考え方と書き方の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は文章力を鍛えるWebライティングのネタ出しノート 日々の更新に使えるネタの考え方と書き方を取り揃えています。文章力を鍛えるWebライティングのネタ出しノート 日々の更新に使えるネタの考え方と書き方BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると文章力を鍛えるWebライティングのネタ出しノート 日々の更新に使えるネタの考え方と書き方は1814円で購入することができて、文章力を鍛えるWebライティングのネタ出しノート 日々の更新に使えるネタの考え方と書き方を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで文章力を鍛えるWebライティングのネタ出しノート 日々の更新に使えるネタの考え方と書き方を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)文章力を鍛えるWebライティングのネタ出しノート 日々の更新に使えるネタの考え方と書き方を勧める理由


一概に無料コミックと言っても、買うことができるジャンルは非常に多岐に亘っています。少女漫画から青年漫画まであるので、あなたの好きな漫画をきっと探し出せるはずです。
人前では立ち読みするのも後ろめたさを感じるような種類の漫画でも、無料漫画コンテンツを提供している電子書籍なら、内容を確かめてから購入を決断することができるので安心です。
ここ最近、電子書籍業界では全く新しい「読み放題」というプランが誕生し注目を集めています。1冊いくらというのではなく、各月いくらという販売方式を採っているわけです。
コミックブックと言うと、若者の物というイメージを持っているかもしれません。しかし人気急上昇中のBookLive「文章力を鍛えるWebライティングのネタ出しノート 日々の更新に使えるネタの考え方と書き方」には、アラサー・アラフォーの方が「10代の頃を思い出す」と言われるような作品も豊富にあります。
放送中のものを毎週逃さず視聴するというのは面倒ですが、無料アニメ動画という形で配信中のものなら、各自の空いている時間を使って見ることだってできるわけです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







文章力を鍛えるWebライティングのネタ出しノート 日々の更新に使えるネタの考え方と書き方の概要ブックライブ

                              
作品名 文章力を鍛えるWebライティングのネタ出しノート 日々の更新に使えるネタの考え方と書き方
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
文章力を鍛えるWebライティングのネタ出しノート 日々の更新に使えるネタの考え方と書き方ジャンル 本・雑誌・コミック
文章力を鍛えるWebライティングのネタ出しノート 日々の更新に使えるネタの考え方と書き方詳細 文章力を鍛えるWebライティングのネタ出しノート 日々の更新に使えるネタの考え方と書き方(コチラクリック)
文章力を鍛えるWebライティングのネタ出しノート 日々の更新に使えるネタの考え方と書き方価格(税込) 1814円
獲得Tポイント 文章力を鍛えるWebライティングのネタ出しノート 日々の更新に使えるネタの考え方と書き方(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ