宗教からの提言――人が生きるとはどういうことか ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」の宗教からの提言――人が生きるとはどういうことか無料試し読みコーナー


・なぜ新興宗教問題がおきるのか ・なぜ日本人は浪費にきびしいのか ・なぜ日本人は宗教を理解できないのか ・なぜ離婚がカトリックでは許されないか ・現代の盲点とはなにか。 ・日本人の内面を支えているものは何か 人が生きるとはどういうことか。 評論家・キリスト教徒の山本七平が、宗教の視点から現代や日本人のあり方を問う。 荒野をさまよう現代人へのメッセージ。 ■本文からの抜粋 〔ヤコブは〕成人したとき神と争った。 彼は天の使いと争って勝ち、泣いてこれにあわれみを求めた。 「ホセア書」十二章四節、五節 『聖書』の中に「注解者の十字架」といわれる箇所があり、これもその一つだそうである。「注解者の十字架」とは、なんとも注解の方法がないだけでなく、日常的信仰的体験からみてありえないことのように見え、同時に、『聖書』に「こんなことが書いてあるはずはない」と思わざるをえない箇所をいう。  その点、この箇所は確かに一種の衝撃をうける。いったい全体、人が全能の神と争って勝つとはどういうことなのか。また勝った人(ヤコブ)が負けた神(天使)に泣いてあわれみを求めるのはなぜなのか。 (中略)  人が神と争う、すると――まことに困ったことだが――人が勝つのだと『聖書』に書いてある。恐ろしい、こんな恐ろしいことばがあるだろうか。  人はそれを信じたくない。だから読みかえたがる。しかし、すべての読みかえはおそらく無意味であり、このことばのとおりで、人が神と争えば、『聖書』に記されているとおりに、必ず、人が勝つのである。そして、このことばの正しさは、一人の人の生涯にも、人類の歴史にも、おそらくそのままに証明されているであろう。■著者略歴 山本七平(やまもと・しちへい) 評論家。ベストセラー『日本人とユダヤ人』を始め、「日本人論」に関して大きな影響を読書界に与えている。1921年生まれ。1942年青山学院高商部卒。砲兵少尉としてマニラで戦い補虜となる。戦後、山本書店を設立し、聖書、ユダヤ系の翻訳出版に携わる。1970年『日本人とユダヤ人』が300万部のベストセラーに。日本文化と社会を批判的に分析していく独自の論考は「山本学」と称され、日本文化論の基本文献としていまなお広く読まれている。1991年没(69歳)。
続きはコチラ



宗教からの提言――人が生きるとはどういうことか無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


宗教からの提言――人が生きるとはどういうことか「公式」はコチラから



宗教からの提言――人が生きるとはどういうことか


>>>宗教からの提言――人が生きるとはどういうことかの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)宗教からの提言――人が生きるとはどういうことかの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は宗教からの提言――人が生きるとはどういうことかを取り揃えています。宗教からの提言――人が生きるとはどういうことかBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると宗教からの提言――人が生きるとはどういうことかは720円で購入することができて、宗教からの提言――人が生きるとはどういうことかを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで宗教からの提言――人が生きるとはどういうことかを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)宗教からの提言――人が生きるとはどういうことかを勧める理由


BookLive「宗教からの提言――人が生きるとはどういうことか」から漫画を買えば、部屋の隅っこに本棚を置くことが必要なくなります。また、新刊を手にするために本屋に立ち寄る手間も省けます。このような利点から、ユーザー数が増加しているのです。
電子書籍と言う存在は、気付かないうちに買いすぎているということが十分あり得るのです。一方で読み放題なら月額料が固定なので、読み過ぎても金額が高くなりすぎることを心配する必要がありません。
コミックサイトはいくつもあります。それらのサイトをきっちりと比較して、自分に合ったものをピックアップするようにしましょう。そうすれば失敗するということがなくなります。
仕事が忙しくてアニメを見る時間を確保することができないというような方にとっては、無料アニメ動画が非常に役立ちます。リアルタイムで見るなどということはしなくていいので、空き時間を有効に使って見れるわけです。
本というものは返品を受け付けてもらえないので、内容を見てから購入を決断したい人にとって、試し読みで確認できる無料電子書籍は予想以上に重宝するでしょう。漫画も同様に中身を見て購入可能です。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







宗教からの提言――人が生きるとはどういうことかの概要ブックライブ

                              
作品名 宗教からの提言――人が生きるとはどういうことか
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
宗教からの提言――人が生きるとはどういうことかジャンル 本・雑誌・コミック
宗教からの提言――人が生きるとはどういうことか詳細 宗教からの提言――人が生きるとはどういうことか(コチラクリック)
宗教からの提言――人が生きるとはどういうことか価格(税込) 720円
獲得Tポイント 宗教からの提言――人が生きるとはどういうことか(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ