黄金の烏 ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」の黄金の烏無料試し読みコーナー


八咫烏が支配する世界〈山内〉を揺るがす危険な薬と人喰い大猿。故郷の危機に敢然と立ち向かう世継ぎの若宮と元近習・雪哉は危険を顧みず――。人気シリーズ第3弾!2012年『烏に単は似合わない』で、史上最年少の20歳で松本清張賞を受賞した阿部智里。翌年に受賞作と対をなす『烏は主を選ばない』を上梓。人間の代わりに八咫烏の一族が支配する世界〈山内〉を舞台に、次の統治者である日嗣の御子の座をめぐり、東西南北の四家の大貴族と后候補の姫君たちを巻き込んだ権力争いを波乱万丈に描ききった。本作『黄金(きん)の烏』もやはり山内を舞台にした、壮大な和製ファンタジー。しかし宮中を飛び出し、そのスケール感は飛躍的にアップした。物語は世継ぎの若宮と、郷長のぼんくら(とされる)次男坊が、危険な薬〈仙人蓋〉の探索にでかけるところからはじまる。不穏な気配を漂わせた旅先で、何と彼らが出会ったのは、人を喰らう大猿だった! 壊滅した村の中でたったひとり残されたのは、謎の少女・小梅。――いったい僕らの故郷で、なにが起こっているのだろう?山内の危機に際し、若き主従は自らの危険を顧みず、事件のヒントを持つと思われる暗黒街の支配者のもとに出向く。そこで雪哉に課されたのは、未知の隧道の先にある物を持ち運ぶことだった。深い暗闇の底での冒険の末、雪哉が見たものとは?スペクタクル満載の本作は三部作の最高傑作にして、新たな展開をも予感させる意欲的な書き下ろし大作。「世界に通じるファンタジー作家」を目指す、阿部智里の才能にますます心奪われる一冊となっている。
続きはコチラ



黄金の烏無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


黄金の烏「公式」はコチラから



黄金の烏


>>>黄金の烏の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)黄金の烏の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は黄金の烏を取り揃えています。黄金の烏BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると黄金の烏は720円で購入することができて、黄金の烏を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで黄金の烏を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)黄金の烏を勧める理由


無料電子書籍を利用するようにすれば、労力をかけて書籍売り場で目を通す必要が一切なくなります。そんなことをしなくても、無料の「試し読み」で中身のチェックが可能だからです。
本のネットショップでは、概ね作者やタイトル以外、あらすじ程度しか確かめられません。しかしながらBookLive「黄金の烏」だったら、最初の数ページを試し読みすることが可能です。
コミックが好きなら、コミックサイトが重宝するはずです。支払方法も楽勝ですし、新刊を買い求めるために、その度毎にお店で予約をする行為も無用です。
連載物の漫画はかなりの冊数を買わないといけないので、先に無料漫画で内容を確認するという方が増えつつあります。やはりあらすじを知らずに装丁買いするというのはかなり難儀だということです。
昨今のアニメ動画は若者だけを対象にしたものだと考えるのは間違いです。アニメが苦手な人が見ても感嘆の息が漏れるような構成で、深いメッセージ性を秘めたアニメも少なくありません。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







黄金の烏の概要ブックライブ

                              
作品名 黄金の烏
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
黄金の烏ジャンル 本・雑誌・コミック
黄金の烏詳細 黄金の烏(コチラクリック)
黄金の烏価格(税込) 720円
獲得Tポイント 黄金の烏(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ