かび ブックライブ 読める 無料 立ち読み

BookLive「ブックライブ」のかび無料試し読みコーナー


ムカつく…。主婦が大企業相手に戦闘開始!幼稚園の送り迎えでの些細なトラブル、ねちっこく繰り返される姑のいやみ、ウェイトレスの尊大な態度……日々の怒りを呑み込んで、波風を立てずに生きてきた主婦・友希江。しかし勤務中に脳梗塞で倒れた夫を退職に追い込もうとする会社のやり口に、ついにキレた! 主婦一人、地元の大企業相手に、手段を選ばぬ報復を開始! 誰にでもある日常の不満から、闘争へと突入していく主婦の狂気を描き出す「巻き込まれ型小説」の傑作、ついに文庫化!
続きはコチラ



かび無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


かび「公式」はコチラから



かび


>>>かびの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)かびの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はかびを取り揃えています。かびBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとかびは702円で購入することができて、かびを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでかびを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)かびを勧める理由


スマホで読む電子書籍は、ご存知の通り文字のサイズをカスタマイズすることができますから、老眼で本を敬遠している高年齢の人でも難なく読むことができるという特長があると言えます。
日頃から沢山漫画を買うという人からしますと、月に一定料金を払うことで何冊であっても“読み放題”で読むことができるというプランは、まさに革命的だと言えそうです。
コミックの売り上げは、このところ低減しているのです。今までの販売戦略に固執せず、料金の発生しない無料漫画などを提示することで、新規ユーザー数の増大を企図しています。
「あらすじを確認してからでないと購入に踏み切れない」と感じている利用者からすれば、無料漫画は利点の大きいサービスなのです。運営者側からしても、新しい顧客獲得を望むことができます。
電子無料書籍をうまく活用すれば、わざわざ本屋まで出向いて立ち読みなどをする必要性がなくなります。こういったことをしなくても、無料の「試し読み」で内容の下調べを済ますことが可能だからです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







かびの概要ブックライブ

                              
作品名 かび
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
かびジャンル 本・雑誌・コミック
かび詳細 かび(コチラクリック)
かび価格(税込) 702円
獲得Tポイント かび(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ